2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 府中の舞台で血が騒ぐ。最後に今までにない伸びを見せて2勝目を挙げる。☆ロードアクレイム | トップページ | 高速馬場への適性が出てしまった1戦。脚をタメることが出来ず12着敗退。★ロードハリアー »

2012年5月13日 (日)

内々で立ち回るも、最後は瞬発力の差が出て9着。★レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

5月13日(日)東京11R・ヴィクトリアマイル(G1)・国際・牝馬限定・芝1600mに福永Jで出走。18頭立て8番人気で1枠2番から平均ペースの道中を4、5、7番手と進み、直線では最内を通って0秒7差の9着でした。馬場は良。タイム1分33秒1、上がり34秒2。馬体重は12kg減少の478kgでした。

○福永騎手 「勝ったホエールキャプチャの位置で進めたかった気持ち。そのポジションを取るのは可能と思えただけに自分が序盤から出して行けば・・・と言うのが改めてレースを振り返っての印象です。それが響いて窮屈な競馬に。本当に申し訳ございませんでした。あまり間隔を詰めて使わぬ方が良いタイプなのかも。普通には走っていましたけどね」

○笹田調教師 「直線で内側が相当タイトに。抜けるスペースが見つけ出せぬまま終わってしまいました。残念。ひとまずは厩舎へ戻った後の様子を踏まえつつ今後のプランを立てようと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

絶好の位置取りも、昨年のような伸び脚がなかった。まだ良化途上か。(G誌)

絞れて好気配。枠なりで先団のイン。勝ち馬のすぐ後で脚をタメられたが、直線いざ仕掛けられると案外。上がりが速すぎたが。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨日は外の差しが伸びていた東京競馬場。一夜明けて、今日はその傾向が全く逆になり、例年のヴィクトリアマイルのように内枠有利になっていました。アルバローザにも良い風が吹いてきたと期待したのですが…。

今回はマイナス12キロでの出走となりました。木曜日にJRAで発表された馬体重からはマイナス22キロ。ここを目標にスカッと仕上げてきましたが、急激な馬体減分、元気がなかったかもしれません。

レースはいつもどおりゲートを飛び出して、内の4~5番手の位置。もう少し前へ行くのかなあと思っていましたが、脚をタメる形での追走に。直線を向いた時は手応えもあるように思いましたが、いざ追い出しにかかると前に行っていた馬たちも余力を残していただけに、差がなかなか詰まりませんでした。まあ、少し狭い位置に押しやられましたが、バラけてからも脚色は変わりませんでした。

一生懸命走ってくれましたが、現状の瞬発力の差が出たと思います。また、ずっと使われてきていますし、昨年のような上昇度もありません。この結果は致し方ないのかなあと思います。

今日で25戦目。限られた現役生活になるでしょうが、大事に大事に使って行ってもらいたいです。

« 府中の舞台で血が騒ぐ。最後に今までにない伸びを見せて2勝目を挙げる。☆ロードアクレイム | トップページ | 高速馬場への適性が出てしまった1戦。脚をタメることが出来ず12着敗退。★ロードハリアー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
レディアルバローザ、馬体重は少し減りすぎてはいましたが、パドックでも雰囲気悪くなかったですが、結果は残念でした。
前残りの展開で、せっかくいいスタート切れたのに途中で抑えていましたね。
いつも思いますが、毎回GⅠの福永騎手の乗り方は、つまんないですね。
良く言えば無難というか・・・
今回は馬の力80%ぐらいしか出せていないかも?って思っていたら、その後立ち読みした競馬最強の法則に80%男って書いてあって笑っちゃいました^^;

一方でドナウブルーのウィリアムズ騎手は実に爽快な騎乗でした。
ロードアクレイムが勝った時点でサダムパテックも持ってくるだろうなって思っていましたが、
ヴィクトリアマイルでも2着でしたね。
輸送減りしやすい馬でしたが、当日の雰囲気はすばらしかったです。

大方の日本人は内が伸びるってデータが出たら内ばかりに集中してかえってごった返して
見ていて毎回イライラします。
もうちょっと馬のリズム大切に乗ってくれる騎手が増えてもらいたいものです。

焼魚定食さんおはようございます。
アルバローザの今年の最大の目標レースが終わりました。

結果は残念でしたが、でも良く頑張ったと思います。福永Jもアルバとのコンビで2つも重賞を勝ってくれたのですし、感謝しています。

ぼんちゃんさん、こんにちは
馬体重は大幅に減りましたが、昨年と同じだったようですね。まあ、いつもと変わらない周回だったと言えますね。

スタートはいつもどおりでしたが、先にホエールキャプチャに逃げ馬の後ろというポジションを確保されてしまいましたね。ジョッキーの気迫のようなものの差かなあ…。最後は高松宮記念のような競馬になってしまいました。ヴィクトリアマイルの前のレースで、凄い上手に乗っていたので、期待したんですが…。80%男は的を得た表現ですね(笑)。

ウィリアムズ騎手は凄い勢いですね。きっちり最後に脚を使わせています。乗る馬をよく研究しているんでしょう。ドナウブルーは長距離輸送2度目で雰囲気は良かったですね。パンパンの良馬場向きですから、馬体が戻ればこれぐらい走っても不思議ない馬です。ただ、左回りの経験不足で寄れてしまったのは勿体なかったです。全妹ジェンティルドンナは初めての長距離輸送は大丈夫なのかなあ?

昨日のレースは外を回った馬は軒並みダメでしたね。フミノイマージン、オールザットジャズと仕上がりは良かったのに。上位を目指すとなると、馬場傾向見ての競馬になるだけに、G1という大きなレースになると余計にゴチャつくんでしょうね。

ミッチーさん、こんにちは
昨年のような勢いがあれば、直線でもう少し弾けてくれたのかなあと思いますが、うーん、残念ですね。

それでもG1を含め重賞レースに数多く出走してくれ、ホント偉いお馬さんです。残り少ない競走馬生活を無事に終えてもらいたいです。キャトルフィーユ、ロードジェネラルがこの系統の力を見せつけていってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中の舞台で血が騒ぐ。最後に今までにない伸びを見せて2勝目を挙げる。☆ロードアクレイム | トップページ | 高速馬場への適性が出てしまった1戦。脚をタメることが出来ず12着敗退。★ロードハリアー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ