最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ちょっと位置取りが後ろすぎたも、現状の力を出して10着。☆シルクキングリー | トップページ | 久々の競馬でイレ込みがキツく、スタート後も行き脚付かず…。★オレンジブルーム »

2012年4月29日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.259

(京都11R)天皇賞・春(G1)

◎オルフェーヴル、○トーセンジョーダン、▲クレスコグランド、△ウインバリアシオン、×ジャガーメイル、×ギュスターヴクライ、★トウカイパラダイス

前走で色々合って、再度大外枠に入りましたが、今度は強さを発揮してくれると思います。如何に普通に回ってこれるかですね。しっかり4冠馬になってもらいたいです、ただ、距離延長+斤量増なので、歯車が狂うと連も危うい気もします。外した馬券もちょこっと押さえます。

距離が未知数ですが、トーセンジョーダンが前に行く馬では1番強いのではないでしょうか。前に行く馬が何頭かいるので、瞬発力勝負にもならないでしょう。少し早めに動いて行って、直線でどこまで粘れるかでしょう。

クレスコグランドは長期休養明け2戦目というのは重荷ですが、ダービーで5着に入った時は「菊花賞は!」と思った馬ですし、この馬なりにパワーアップしています。京都コースの方が良いでしょうし、母系の血が騒いでくれれば。

勝つまでの勢いはちょっと感じないのですが、距離適性に関しては、ウインバリアシオンかなと思います。あとは武豊Jがどう乗るかですね。オルフェーヴルよりも後ろで競馬をするなら、ディープインパクトの時のように、2週目坂の上りから押し上げてオルフェーヴルを外から交わしていくくらいの強気な乗り方をしてもらいたいです。

ジャガーメイルはこのレースを勝っていますし、内で死んだふりをするには良い枠が当たりました。4角で内めを捌いてどこまで伸びてこれるか。

ギュスターヴクライは上昇度が魅力です。ただ、前走のラスト1ハロンが案外だったのが…。まあ、騎手の勢いもあるだけに押さえは必要かと思います。

大穴でトウカイパラダイスの差し込みにちょこっと期待しています。

« ちょっと位置取りが後ろすぎたも、現状の力を出して10着。☆シルクキングリー | トップページ | 久々の競馬でイレ込みがキツく、スタート後も行き脚付かず…。★オレンジブルーム »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと位置取りが後ろすぎたも、現状の力を出して10着。☆シルクキングリー | トップページ | 久々の競馬でイレ込みがキツく、スタート後も行き脚付かず…。★オレンジブルーム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ