最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 自分のペースに持ち込んで、直線は後続を突き放して完勝。☆シルクレイノルズ | トップページ | まさかまさかのデビュー勝ち。☆シルクラングレー »

2012年4月15日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.256

(中山11R)皐月賞(G1)

◎グランデッツァ、○ディープブリランテ、▲ワールドエース、△ゴールドシップ、×トリップ、×メイショウカドマツ、×ベールドインパクト

土曜日の雨で、さすがに良までの回復は見込めそうにないと思う今年の皐月賞。G1級の力は◎~△の4頭。馬場が悪くなっても特にマイナスはなさそうですし、勝つ可能性があるのはこの4頭だと思います。

皐月賞への適性・臨戦過程を重視して、◎○の2頭を上位に見立てます。ただ、前走から1ハロン延びるのが微妙な結果をもたらすかもしれません。

前走のスプリングSで素晴らしいパフォーマンスを見せたグランデッツァ。苦労すると思われていた道悪も苦にしませんでしたし、小回りコースへの対処できる機動力はさすがです。あのレースを見せられると、ここへの信頼度は1番でしょう。まあ、ケチをつければ、全てうまく行き過ぎたとも言えます。連続して完璧なレースができるかどうか。大外枠での距離ロスは避けてもらいたいです。

個人的に1番応援したいのが○ディープブリランテ。ここ2走は折り合いに苦しんで、目標にされて負けています。それでも連をキープしているのはさすが。前走時の追い切りは、大きなアクションの割に力が上に抜けているような感じでしたが、最終追い切りは重心も下がっていましたし、前捌きも硬さがなく推進力を感じさせるものでした。ここに来て、1番良かった頃に戻って来ているように思います。岩田騎手も手応えを感じているようですし、瞬発力はここでも上位なので、脚の使いどころ次第です。ただ、ずっと芝1800を使い続け、距離を経験していないのは大きな割引でしょうね。ここで負けるようなら、次走はマイルCへシフトチェンジしないとダメかなあ。

潜在能力はワールドエースが1番でしょう。日本ダービーは本命の予定です。皐月賞を想定した前走で結果を残しましたが、ここは相手が強くなるだけに、外を回して突き抜けることができるかとなると微妙なところ。初めての関東遠征も不安です。真ん中の枠で中山コースを意識した中団からの競馬をすると、揉まれこんで次へのダメージを考えてしまいます。スペシャルウィーク、タニノギムレットのように良い脚で追い込んでくるも、前には届かないという結果をイメージしてしまいます。

ゴールドシップは共同通信杯から直行のローテ。やはりこの馬も広いコース向きで、大目標は日本ダービーの筈。北海道で小回りで結果を出していますが、少頭数と絶対的な能力の差で克服したと思います。ゲート難もまだまだ不安です。前走はスローな流れも味方して、良い位置をキープできましたが、今回は18頭立てで馬場も湿っているとなれば、後ろからの競馬になる公算が高いように思います。短期間でどこまで成長しているか見たいです。

トリップは叩き2走目。前走はうまく立ち回りましたが、コスモオオゾラに差されたのはちょっと頂けないです。稽古はいつも動くので評価はできませんが、18頭立てで内枠から機動力を生かせそうなのは魅力。時計が掛かる馬場もプラス。人気を落としているので押さえる必要はあるかと。

メイショウカドマツは絶好枠ですし、押してでも逃げたいところ。タメて逃げて弥生賞で失敗しているので、平均~速いラップを刻んで逃げていくと思います。中山芝2000はこれで5走目と経験豊富。間隔が詰まっていますが、稽古も意欲的で調子の良さを感じます。穴ならやはりこの馬でしょう。

最後はアダムスピークをやめて、ベールドインパクトへ。硬さがあるのでパンパン馬場より、湿り気を含んだ馬場の方が良い馬です。スッと前に行ける器用さのある馬ですし、ある程度、流れてくれるのはプラスの筈。後ろがモタつけば、早め抜け出しで粘り込みも。

« 自分のペースに持ち込んで、直線は後続を突き放して完勝。☆シルクレイノルズ | トップページ | まさかまさかのデビュー勝ち。☆シルクラングレー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

皐月賞は
◎グランデッツァ

〇アダムスピーク

▲ワールドエース

△は幅広く行きました

ワールドエースを負かすのは前にいる馬だと思うので、ダイワメジャーの仔やらキンカメの仔に多少夢を見てます

雷蹄さん、こんにちは
なかなか見ごたえのある皐月賞でしたね。1、2着馬は次でこそと思っていましたが、ここで来ましたね。皐月賞の1、2着馬がダービーで逆転があるかもしれませんが、1、2着になりそうですね。他に距離が延びて良さそうな馬が見当たりません。

グランデッツァは少しお腹が寂しくなっていたでしょうか。さすがに外々を回されたのは辛かったですね。

焼魚さん、こんばんは
パドックの見解はワールドエースが良かったですね
グランデッツァはパワーがある反面、距離には限界があるかもなぁと思いました
ま、パワーとデムーロを買ったんですがもうちょっと内枠を引きたかったですね
ゴールドシップは中山に友達が行っていて、逃げ馬が残れる馬場じゃないしグランデッツァより内を引いたし一番有利かもと話してましたが、強かったですね

父ステイゴールド母父マックイーンからまたスゴい馬が出て、日高にもチャンスが出てきたかな

雷蹄さん、こんばんは
ゴールドシップがあれほど強い勝ちっぷりを見せるとはちょっと予想できませんでした。グランデッツァは前走で輸送をこなしたので大丈夫かなと思ったのですが、今回は多少影響が合ったかもしれませんね。距離も外を通された分、余計に応えたかもしれません。ワールドエースは少しテンションが高かったですが、馬体を維持して雰囲気は良かったですね。厳しい展開になったメイショウカドマツは8着とよく踏ん張っていたのはちょっとビックリしました。

この配合は凄いですね。ステイゴールドの人気もますます過熱するでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分のペースに持ち込んで、直線は後続を突き放して完勝。☆シルクレイノルズ | トップページ | まさかまさかのデビュー勝ち。☆シルクラングレー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ