2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前脚膝部分の外傷により、出走を見合わせることに。★オレンジブルーム | トップページ | 岩田Jとのコンビは楽しみも、完成度の低い馬。直線の坂も鍵に…。☆ロードアクレイム »

2012年4月13日 (金)

前走は案外な結果も、このクラスで通用する力は秘めている筈で…。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

阪神9R はなみずき賞(芝1800m) 6枠7番 M.デムーロJ

前走後は毎日杯やアザレア賞への出走も検討されましたが、馬体回復を図る目的もあって、こちらに目標を切り替えており、調教師は「先週の時点では、まだ息遣いが荒かった所があったけど、そのひと叩きの効果もあって、今回の追い切りは楽な手応えでしたね。間隔をしっかり空けたこともあって、体に張りも出て、状態は上向いてきたと思います。前走は状態云々よりは、少し消極的なレース運びで消化不良の内容だったので、今回は必勝態勢で臨みたいと思っています。なんとかダービーに出したいと思っているので、ここは勝ってほしいですね」と話しています。(レース情報)

助 手 13CW良  60.3- 44.5- 14.0 馬なり余力

2回阪神7日目(4月14日)
9R はなみずき賞
サラ 芝1800メートル(右・外回り)
3歳500万下 混合 特指 馬齢 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネルブラームス 牡3 56.0 和田竜二 
2 2 ショウナンカンムリ 牡3 56.0 浜中俊
3 3 オソレイユ 牡3 56.0 藤田伸二 
4 4 マカハ 牡3 56.0 藤岡佑介 
5 5 シンゼンレンジャー 牡3 56.0 飯田祐史
5 6 ショウナンラムジ 牡3 56.0 吉田稔
6 7 シルクキングリー 牡3 56.0 M.デムーロ
6 8 エックスマーク 牡3 56.0 福永祐一
7 9 ロードアクレイム 牡3 56.0 岩田康誠
7 10 ダークナイサー 牡3 56.0 武豊
8 11 カロッサル 牡3 56.0 幸英明
8 12 アナスタシアブルー 牝3 54.0 ピンナ

※緑字は他クラブ出資馬

前走は勝負どころの3角から4角では手応えがあったのに追って案外。結果的に距離が長かったように思う。1800メートルで見直したい。(岡田師・競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦の前走はもっとやれると期待したキングリー。距離を意識してじっくり構えることで、逆に位置取りを後ろにしてしまい、馬場の悪い内に押し込まれ、9着に惨敗してしまいました。

そこから少し間隔を空けて、実績のある距離に戻してきました。レースが開いた割に速い追い切りが少ないので息づかいが心配ですが、テレサの情報では、馬体の張りが戻ってきて、状態は上がっているようです。前日にも終いを伸ばしてきた意欲は買いたいです。

頭数は12頭と落ち着きましたが、力の似通った馬ばかりでどの馬にもチャンスがあるメンバー構成だと思います。明日の馬場状態はちょっと気になりますが、前走を度外視すると、これまでの戦績・レース振りから十分太刀打ちできると思います。今回は4角で5番手くらいまでには押し上げて、直線を迎えてもらいたいです。そして、早めに前に並びかけ、抜け出すイメージで。長く良い脚を使える渋太さを発揮してもらいたいです。

« 右前脚膝部分の外傷により、出走を見合わせることに。★オレンジブルーム | トップページ | 岩田Jとのコンビは楽しみも、完成度の低い馬。直線の坂も鍵に…。☆ロードアクレイム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ひいき目なのかもしれませんが、ブックの印が薄すぎるような気がします。

エイトの方がそれなりの印がついていました。

前走の結果から仕方ないのかもしれませんが、変わり身があってもいいですね。

きょう血統クラシックロードを購入しました。

10年産の推薦馬が掲載されていました。

ディープ20頭にステイゴールド10頭。

それ以外にクラブ馬30頭が紹介されていました。

シルクから3頭。ディープ産駒はスペリオルパール。クラブ馬からはシルクプリマドンナとレトⅡでした。

ぷーさん、こんばんは
キングリーはやはり前走の負け方が良くないのが印のなさに繋がっていると思います。本当は内回りの芝2000が1番合うと思いますが、実績のあるこの距離+ミルコの手腕に期待したいです。

血統クラシックロードはIK血統の本ですね。出ていた3頭は何となく無難なような気も(笑)。配合の妙があるような馬を教えてもらいたいなあと個人的には思います。

焼魚定食さん、こんばんは☆
今週のはなみずき賞はロードアクレイムとキングリーがガチになってしまったようですね。
どちらも頑張っていい結果期待したいですね。

そしてこちらじゃないですが、シルクレイノルズも今回は休み明け2戦目。
ここはさくっと勝てることを願っています!

ご一緒馬2頭(エストレーラ&ハリアー)も頑張ってもらいたいです。
今週は複数お祝いにこれそうなメンバーですね♪

ぼんちゃんさん、おはようございます。
アクレイムとキングリーは同レースになってしまいましたが、両馬とも勝ち切るには現状ワンパンチ足りないような気もしています。ただ、それぞれ騎手が魅力なので、その点での+αがあれば。

勝つチャンスはレイノルズが1番かもしれませんね。未勝利を勝った条件と似ていますし、早め押し切りを期待しています。いずれはダートを試して欲しい馬でもあります。

ご一緒の2頭は、前走頑張ってくれましたが、連続で好走できるようになれば、先々もっと楽しみになりますね。何とか1つ勝ちたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前脚膝部分の外傷により、出走を見合わせることに。★オレンジブルーム | トップページ | 岩田Jとのコンビは楽しみも、完成度の低い馬。直線の坂も鍵に…。☆ロードアクレイム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ