2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 最内枠でスタートのロスが心配も…。一息入るも仕上がりは良好。☆ロードランパート | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.254 »

2012年4月 7日 (土)

直線で一瞬伸びてくるも、持続せずに10着に敗れる。★レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

4月7日(土)阪神11R・阪神牝馬S(G2)・国際・牝馬限定・芝1400mに浜中Jで出走。17頭立て5番人気で5枠9番から平均ペースの道中を4、5、5番手と進み、直線では中央を通って0秒6差の10着でした。馬場は良。タイム1分22秒5、上がり35秒4。馬体重は8kg増加の490kgでした。

○浜中騎手 「スタート直後に両側から挟まれてハミを噛んでしまいました。また、全体の流れがスロー。その結果として好位から運ぶ形でした。ただ、少し捌きに硬さを持つタイプ。だいぶ馬場が荒れており、どうも走り辛そうな感じで・・・。綺麗なコースでこそ能力を存分に発揮できるのかも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

道中の行きっぷりに余裕がなかった。その分、直線に入っても前を追いかけるだけの余力は残っていなかったよう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走を睨んでフックラさせて臨んだアルバローザ。パドックでは、見た目に重いという感じもなく、雰囲気良く周回しているように感じました。アパパネが少しピリッとしていない印象で、他の人気馬はしっかり仕上がっていましたね。

レースはいつものように二の脚を生かして、良いポジション取りと思われましたが、頭を上げる仕草がありました。そこが両側から挟まれてしまった場面だったと思います。先行タイプが3頭ほどいましたが、勝ったクィーンズバーンがダッシュが良かったので、競り合う形にはなりませんでした。その分、ペースが落ち着いて、アルバローザは内のスプリングサンダーと共に4角手前で前を捕まえに行く形になりました。

ちょっと正攻法すぎた乗り方でしたが、直線でもう一度前を捕まえに行きます。ただ、その脚が長続きしませんでした。うーん、ボコボコの馬場は硬さがある馬だけに余計に応えてしまうようです。最後は追うのを控える感じで10着に終わりました。

昨年の疲れがしっかり抜けきっていないのか、硬さが解消されてきませんが、次の本番は馬場の良い東京で巻き返してもらいたいです。

« 最内枠でスタートのロスが心配も…。一息入るも仕上がりは良好。☆ロードランパート | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.254 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんおはようございますm(__)m

レディアルバローザは残念なレースのなってしまいましたね(^_^;)

少々疲れが抜けていないんじゃないでしょうか?

いい馬場でレース本番出来るといいんですがね(^-^)/

ボビー777さん、こんにちは
アルバローザは勝ちに行く競馬をしてくれましたが、伸び切れませんでした。

昨年の夏をうまく過ごせずにダメージが残ったのが抜け切れていないのかなあと思います。なかなか柔らか味が戻ってこない現状では、中山牝馬Sを勝ってくれましたが苦戦は続くのかなと思います。まあ、5歳牝馬でここまで良く頑張ってくれているので、無事に繁殖に上がって欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最内枠でスタートのロスが心配も…。一息入るも仕上がりは良好。☆ロードランパート | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.254 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ