最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 予定通り、池添Jとのコンビで下鴨Sへの出走確定。☆ロードオブザリング | トップページ | ロードなお馬さん(4、5歳牝馬) »

2012年4月26日 (木)

ダービーへの出走権を賭けて、青葉賞に挑戦すること。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

レース後も順調で、坂路コースでキャンターの調整です。調教師は「勝ったと思ったけど、もうひと伸び足りなくて、勝ち馬を捕まえ切れなかったね。でも差のない競馬をしてくれたし、力を出してくれたと思います。レース後も今のところ変わりなく来ているし、最後のチャンスに向かって調整していこうと思います。青葉賞に登録して、もし除外なら自己条件を使う方向で進めていきます」と話しており、今週土曜日の東京・青葉賞に出走を予定しています。(4/23近況)

助 手 25栗坂良 54.1- 39.2- 25.6- 12.4 末強目追う

⇒⇒東京11R 青葉賞(G2・芝2400)に丸山Jとのコンビで出走します。(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

本質的に距離が長いと思いますが、ダービー出走への最後のチャンスとして、中1週でキングリーは青葉賞に挑戦することになりました。

中1週でも先週の木曜から坂路でのキャンター調整を再開し、手緩かった前走よりも熱心に調整されています。追い切りの模様はグリーンチャンネルで確認できましたが、近くに他馬が密集する中で終い重点にしっかり動けていたと思います。集中力も感じました。ただ、ちょっと気になったのは、左前だけバンテージをしていたのが…。最初に入厩した時も左前の歩様が硬かったとテレサにあったので、疲れが溜まりやすい箇所かもしれません。

前走は追い不足も敗因でしょうし、前々走は道中で見た目以上に力んだ追走だったので伸びが案外だったと思います。今回は一息入って3走目。1番動ける状態にあると思うので、乗り方一つで距離を克服してもらいたいです。

« 予定通り、池添Jとのコンビで下鴨Sへの出走確定。☆ロードオブザリング | トップページ | ロードなお馬さん(4、5歳牝馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
今週はトライアルに挑戦するのは、キングリーとプレノタートです。

キングリーはダービーへの夢にかけたわけですから、頑張ってほしいですね。

プレノタートの方は1番人気?でのトライアルになりそうです。何とか2着までに入ってほしいです。

ジューヴルエールはあまり馬名が出てこなかったのですが、報知のブログに紹介されましたね。やはり秋以降のようです。

ラトーナの優駿記事。厩舎長の思い入れが詰まったコメントでした。

ぷーさん、おはようございます。
キングリーは中1週でも動きは良く、前走以上のデキかもしれませんが、長距離輸送での馬体減+距離は大いに課題が残りますね。現実的には厳しい1戦になるでしょうね。

プレノタートは実績では抜けた存在ですね。これくらいの距離も良いかと思います。安藤勝Jも乗りに行ってくれますし、楽しみですね。サトノジュピター、ウインフロレゾン、マンハッタンミートあたりが強敵になってくるのかなと思います。特にサトノジュピターは遅れてきた大物かと思っています。

ジューヴルエールは調教で乗れていなかったですからねえ。報知ブログを見ると、池江寿調教師のコメントも悪くないですし、夏を越えて良くなってきてくれればと思います。

ラトーナは優駿で取り上げられているのは頼もしいですね。距離に関して、どれくらい融通性があるのか気になりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予定通り、池添Jとのコンビで下鴨Sへの出走確定。☆ロードオブザリング | トップページ | ロードなお馬さん(4、5歳牝馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ