2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 直線は馬込みを捌いて伸びて来るも、1歩及ばずの4着。☆ロードエストレーラ | トップページ | 突き抜けそうな手応えで伸びてくるも、最後に甘さを覗かして3着惜敗。☆シルクキングリー »

2012年4月14日 (土)

上位馬とは切れ味の差。6着に敗れる。☆ロードアクレイム

Photo_2 ロードアクレイム(牡・藤原英)父ディープインパクト 母レディパステル

4月14日(土)阪神9R・はなみずき賞・混合・芝1800mに岩田Jで出走。12頭立て4番人気で7枠9番からスローペースの道中を8、6、5番手と進み、直線では中央を通って0秒3差の6着でした。馬場は稍重。タイム1分48秒5、上がり35秒0。馬体重は4kg減少の448kgでした。

○岩田騎手 「折り合って上手に運べていましたよ。ただ、ゴーサインを出してから思ったほど弾けぬ感じ。最後は幾らかフラ付き気味でした。まだ良化を遂げている途中なのかも。いずれは上のクラスでも走れる素材でしょうが・・・」

○藤原調教師 「何とか続けて使えてはいるものの、ちょっと成長度合いがスローな印象。伸びそうで伸び切れぬのは、まだ全体的に力が備わっていないのが原因でしょう。今後に関しては厩舎へ戻ってから。脚元等を確認した上で新たなプランを考える方針です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今日はパドックでメンコを着用していたアクレイム。最初は1人で引いていましたが、徐々にテンションが上がり気味で最終的には2人引きになっていたようです。マイナス体重でしたが、馬体が細くなったというところはなかったです。

レースでは一度頭を上げたシーンはありましたが、概ね折り合いもついたと思います。位置取りもほぼベストで、さすが岩田Jというレース運びでした。直線を向いた時も手応えが合ったので、伸びる気配を感じましたが…。そこからがジリっぽさを出してしまいました。大きくバテてはいませんが、上位馬とは切れ味の差ですね。懸念した坂も一息でした。京都ならちょっと違ったかもしれませんが…。

気持ちと動きがまだまだ噛み合ってこない現状ですね。素材は良いモノがあると思うので、ここで休ませるのがベストではないでしょうか。馬体に芯が入ってくれば、変わってきてくれる馬だと信じています。

« 直線は馬込みを捌いて伸びて来るも、1歩及ばずの4着。☆ロードエストレーラ | トップページ | 突き抜けそうな手応えで伸びてくるも、最後に甘さを覗かして3着惜敗。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 直線は馬込みを捌いて伸びて来るも、1歩及ばずの4着。☆ロードエストレーラ | トップページ | 突き抜けそうな手応えで伸びてくるも、最後に甘さを覗かして3着惜敗。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ