最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 両前にソエの症状が…。放牧に出して治療に努めることに。★ロードヴェッケン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2012年4月 4日 (水)

ロードなお馬さん(3歳以上牡馬・入厩組)

Photo_3 ロードオブザリング

4月4日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン68.7-53.7-39.8-11.7 8分所を馬なりに乗っています。4月28日(土)京都・下鴨S・混合・芝2000mに池添騎手で予定しています。

○笹田調教師 「4月4日(水)は馬場状態も踏まえてポリトラックへ入れました。今朝も最後まで手綱を抑えたまま。目標のレースまでは時間が残されており、現時点では十分な内容でしょう。飼い葉もキッチリ。体調面に不安は覚えず、ここまではイメージ通りと言えそうです」

≪調教時計≫
12.04.04 助手 栗東P良 68.7 53.7 39.8 11.7(8) 馬なり余力

Photo_3 ロードアクレイム

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月14日(土)阪神・はなみずき賞・混合・芝1800mに予定しています。

○荻野調教助手 「時間が経つに連れて、段々と前走のダメージは抜けて来た様子。騎乗トレーニング再開に至っています。4月4日(水)は普通キャンター。実戦を重ねつつ体質強化が図れている印象です。早い段階で2勝目を挙げないと・・・。次週の自己条件を予定しましょう」

Photo_3 ロードハリアー

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月15日(日)中山・袖ヶ浦特別・混合・芝1200mに予定しています。

○浅見調教助手 「福島の特別戦に名前を入れました。ただ、頭数が多くて出走は難しそう。そのあたりを踏まえて4月4日(水)は軽目の調整です。久々の競馬を走った後も体調は安定している様子。次週の中山に再度エントリーを行ない、あとは状況を見て判断・・・でしょう」

Photo_3 ロードエストレーラ

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。引き続き心身のリラックスに重点を置いており、もう少しの間は同様のパターンで調整を行ないます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、4月14日(土)阪神・3歳未勝利・ダート1200mもしくは4月15日(日)阪神・3歳未勝利・混合・ダート1200mに予定しています。

○浅見調教助手 「4月4日(水)はサッと。コンスタントに使っているものの、状態は維持できている感じですよ。ただ、ちょっと余裕を持ったローテーションで。次週の阪神を考えています。ダート1200m戦が2鞍。メンバーを見渡してチャンスの大きい方へ向かいましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リングは復帰戦まで日がありますが、日・水としっかり時計を出して、順調そのものです。乗り込み量も豊富ですし、良い状態でレースに使うことが出来そうです。

アクレイムは来週のはなみづき賞を予定しています。中2週になるので、金曜日に坂路でビシッと追って、翌週はCWでという前走のような調整パターンでしょうね。体質は強化されつつありますが、本格化はやはり秋以降かなあ。

ハリアーは今週の福島を回避して、来週の中山に向かいます。騎手は吉田隼Jか三浦Jでしょうね。時計が速くなりそうな福島より痛んだ馬場が予測される中山の方がチャンスはあるでしょう。再度、じっくり構えて進めてもらいたいです。

エストレーラは中2週で阪神のダート1200へ。ポリトラック中心の調整に変えて、状態は安定しているようですし、2度目のこの距離でどういう結果を残してくれるかですね。そろそろ決めて欲しいです。

« 両前にソエの症状が…。放牧に出して治療に努めることに。★ロードヴェッケン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

(引退)ロードエストレーラ」カテゴリの記事

コメント

リングは今週か来週出走?!っていうくらいの時計ですよね。
そのぐらいの時計が出るということは状態はすこぶるいいと期待しちゃいますね~。
ほんと、今、うちで頼りになる仔はこの仔だけなので、頑張ってもらいたいと思います。

うりぼ~さん、こんばんは
リングは余裕を持って調整できていますね。これで復帰戦が京都外回りなら更に楽しみなのですが…。さすがに天皇賞・春への格上挑戦はないかな?

まだまだ良くなる余地があると思うので、しっかり鍛えて、牡馬らしい逞しさが出てきてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 両前にソエの症状が…。放牧に出して治療に努めることに。★ロードヴェッケン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ