最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 様子見なお馬さん(シルク&ロード) | トップページ | 好枠を生かして積極的な競馬を。直線で渋太さを発揮して、勝ち負けできれば…。☆ロードエアフォース »

2012年3月17日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.252

(中京11R)ファルコンS(G3)

◎ローレルブレッド、○サドンストーム、▲トーケイヘイロー、△レオアクティブ、×メイショウヒデタダ、×ネオヴァンクル

大混戦のメンバー構成に、雨競馬。非常に難解なレースです。本命は距離短縮になりますが、新潟の未勝利勝ちの内容から左回りが合いそうなローレルブレッドを。道悪は未知数ですが、重い坂路でもしっかり末を伸ばしてくる馬なので、時計が掛かる分、良いかもしれません。

対抗は暮れのG1以来となるサドンストーム。ちょっと外枠すぎる感は強いですが、久々でも仕上がり良好。距離もこのくらいの方が良いでしょうし、ピッチ走法で道悪馬場もこなしてくれるかと。気性的にもポン駆けOK。

安定感ならトーケイヘイロー。500万下勝ちから左回りの1400はベストでしょうし、うまく立ち回る馬だけにこの枠も味方。詰めの甘さは課題ですが、そろそろ重賞に手が届いても。

力量は1枚上なのがレオアクティブ。パワーのある馬なので道悪もこなしてくれるかと思います。ただ、57キロの斤量は雨競馬ではより大きく影響しそうです。展開は向くかと思いますが、地力でどこまで喰い込めるか…。

芝1200を連勝してきたメイショウヒデタダ。デビュー前から厩舎の期待の高い1頭でしたが、ようやく軌道に乗ってきました。直線の坂と1ハロン延長が課題ですが、内枠の馬群で我慢を利かせば、チャンスはあるかと。ネオヴァンクルはちょっと低迷していますが、1400の距離はベスト。川須Jとのコンビで積極的に進めてどこまでやれるか穴で注目しています。

(中山11R)フラワーC(G3)

◎マイネボヌール、○キャトルフィーユ、▲ブリッジクライム、△ラスヴェンチュラス、×セシリア、×オメガハートランド、×メイショウスザンヌ

ファルコンS以上に大混戦のメンバー構成。アルバローザの半妹キャトルフィーユに頑張ってもらいたいですが、道悪適性を考えると大きく浮上するのが、マイネボヌールです。紅梅S2着という実績も勿論光りますが、未勝利勝ち時の走りが、1頭だけ道悪をスイスイと内から押し上げて直線は2着馬を突き放しました。折り合いをつけて、うまく直線で捌ければ、その時の再現シーンも十分です。

キャトルフィーユは前走で牡馬の評判馬マウントシャスタに最後まで抵抗したように、能力は非凡です。1勝馬ながら牝馬同士なら十分台頭以上にやれると思います。あとは、スタートを決めて、自分のペースに持ち込むことが出来れば…。道悪はあまり得意ではないように思いますが…。

あとは、流れが差し馬向きになれば、侮れない内枠の2頭を▲△に。デビュー戦の内容が強かったブリッジクライム。それを考えると、次2走は案外とも言えますが、前走でも形は作れています。最内枠の利点を生かしてうまく立ち回ることが出来れば、不気味。ラスヴェンチュラスは相手なりに走れそうなタイプに思いますし、小柄な馬なので、道悪も辛抱してくれないかなと。良血の上昇度に期待。

×3頭も力は十分。セシリアは未勝利の内容が非常に強かったですし、ここでもヒケを取らないと思います。ただ、歯変わりのため、カイバ食いが落ちているとのこと。関東への輸送もありますし、馬体を大きく減らしていそうで…。オメガハートランドは人気先行で結果が伴ってきていない現状。中山向きの器用さも欠けますが、時計の掛かる馬場が味方する可能性も。人気を落としているだけに逆にここで一考。これでダメなら成長度に欠けるということでしょう。メイショウスザンヌは積極的に買いたくないのですが、押さえで少々。

« 様子見なお馬さん(シルク&ロード) | トップページ | 好枠を生かして積極的な競馬を。直線で渋太さを発揮して、勝ち負けできれば…。☆ロードエアフォース »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 様子見なお馬さん(シルク&ロード) | トップページ | 好枠を生かして積極的な競馬を。直線で渋太さを発揮して、勝ち負けできれば…。☆ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ