最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« G1の大舞台で克服すべき課題は多いも、底知れない能力でどこまで…。☆ロードカナロア | トップページ | 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ »

2012年3月24日 (土)

勝ち馬には大きく離されるも、最後まで脚を伸ばして2着。☆ロードエストレーラ

Photo ロードエストレーラ(牡・浅見)父ジョウテンブレーヴ 母アカイリュウセイ

3月24日(土)中京1R・3歳未勝利・ダート1200mに吉田隼Jで出走。16頭立て4番人気で8枠15番からハイペースの道中を8、4、4番手と進み、直線では外を通って1秒1差の2着でした。馬場は不良。タイム1分13秒2、上がり38秒1。馬体重は4kg減少の470kgでした。

○吉田隼騎手 「1400mだった前走でもダッシュが利かぬ形。距離短縮で流れが速まった分、さすがに今回も序盤は付いて行くのに手一杯でした。でも、3コーナーぐらいからスピードに乗って徐々に進出。最後もキッチリ伸びていました。ただ、なかなか先行グループも止まらずに・・・。もう少しスッと好位を取れれば楽に運べるのでしょうけどね。スタートからダートを走る設定を含め、この条件は合っていそう。続けて使って慣れればチャンスは訪れると思います」

○浅見調教助手 「勝ち馬は強かった感じ。3kgの減量も大きかったと思います。それでも終いの脚は上々。後半の踏ん張りが足りずに苦心していたのを考えれば、十分に評価できる内容ですね。これまでは序盤を急がしたり抑えたり。初めての1200m戦でペースも異なり、戸惑い気味だったのは仕方ないかも知れません。次は行きっぷりも違うはず。更に前進が可能でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。出して行ってあの位置につけるのが精一杯だったが、外目の枠でジワッと上がって行けたのが良かったのだろう。前には離されたが、2着はガッチリ確保。(B誌)

15番枠に入ったこともあり、外めを回される形になる。それでも、ラストまで長く脚を使って、2着に浮上する。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

短期放牧明けでマイナス4キロでの出走となったロードエストレーラ。踏み込みは以前よりも力強くなってきていますが、パドックでの活気、馬体の張りは前回の方が良かったように感じました。

ダートスタートで出脚が付くか注目していましたが、こちらはあまり変わりませんでした。勝った馬はスタートで飛び出し、その後も楽な競馬で直線も余裕綽々と押し切りました。

エストレーラは距離短縮で追っ付け気味の追走でしたが、今回は直線でもうひと頑張りが利きました。このあたりは距離を短くした良い効果だったと思います。ただ、他の有力馬が思いのほか動けなかったようにも感じました。エストレーラはいつものように上がり3ハロン38秒を要していましたし…。連続して良い着順(馬券圏内)を確保できるかが、次へのメドになるかと思います。それでも今日は久々の2着と、エストレーラは頑張ってくれました。

« G1の大舞台で克服すべき課題は多いも、底知れない能力でどこまで…。☆ロードカナロア | トップページ | 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードエストレーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G1の大舞台で克服すべき課題は多いも、底知れない能力でどこまで…。☆ロードカナロア | トップページ | 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ