2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走を控えるも、飛節の腫れで追い切りを自重…。★レディアルバローザ | トップページ | 重い馬場を苦にせずに、力強い動きを披露。☆ロードアクレイム »

2012年3月 1日 (木)

帰厩後、初時計をマーク。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

角馬場でキャンターの調整です。調教助手は「どこか悪くて放牧に出していた訳ではなかったので、体もしっかり戻って帰厩しました。クラシックに使いたいと思っているので、チャンスのある番組を狙って行こうと思います。阪神3週目・ゆきやなぎ賞で勝つか、4週目・若葉Sで権利を取るかですね。自己条件となると確実に勝たないといけないし、どちらかと言うと若葉Sで権利を取る方がチャンスもあると思うので、ギリギリまでメンバーなどを見て考えたいと思っています。未勝利勝ちの内容から、十分チャンスはあると思っているので、しっかり見極めてやっていきたいと思います」と話しています。(2/27近況)

助 手 1栗坂不 58.1- 42.6- 28.0- 14.1 一杯に追う

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

栗東に戻ってきたキングリーですが、今日初めて時計を出しました。時計の掛かる今の坂路の状態を考えると、ラスト2ハロンを13.9-14.1で踏ん張っているので、悪くない動きだと思います。

今のところ、来週のゆきやなぎ賞か再来週の若葉Sの両睨みとのこと。来週だと、トーセンホマレボシが強力なライバルに。今日もポリトラックで絶好の動きを見せていました。再来週だとワールドエースを始め、各厩舎の期待馬が皐月賞へ1発勝負を賭けた1戦に臨みます。

キングリーは距離延長は大丈夫そうも、ここ2走の走りから、内回りの2000はうまく機動力を生かせる条件かと思います。相手は強いですが、ここで権利に挑戦が良いかなあと思います。

一息入った後でも、ビシッと追えていますし、良い状態で次走を使えそうなのは何よりです。

« 来週の出走を控えるも、飛節の腫れで追い切りを自重…。★レディアルバローザ | トップページ | 重い馬場を苦にせずに、力強い動きを披露。☆ロードアクレイム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走を控えるも、飛節の腫れで追い切りを自重…。★レディアルバローザ | トップページ | 重い馬場を苦にせずに、力強い動きを披露。☆ロードアクレイム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ