2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々に坂路で時計をマーク。★ロードカナロア | トップページ | C.デムーロ騎手とのコンビで自己条件へ。☆シルクキングリー »

2012年3月 7日 (水)

2週連続で福永騎手が稽古に跨る。ひと叩きして本来の動き。☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

3月11日(日)中山・中山牝馬S(G3)・国際・牝馬限定・芝1800mに福永Jで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では出走可能です。3月7日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン79.1-64.5-49.6-36.7-12.3 7分所を馬なりに乗っています。短評は「動きキビキビ」でした。

○笹田調教師 「希望通りに使えそうなのが何より。3月7日(水)も無事に追い切りを済ませていますよ。54キロのハンデは想定内。メンバーの力関係も紙一重と言えるのでは・・・。上手く展開が向くかがポイント。渋った馬場は不得手なだけに、綺麗なコースで走らせたいですね」

≪調教時計≫
12.03.07 福 永 栗東P良 79.1 64.5 49.6 36.7 12.3(7) 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【中山牝馬S】レディアルバローザ 連覇へ展開待ち

阪神で施行された昨年のこのレースを制しているレディアルバローザが連覇を狙って出陣する。休み明けの前走・京都牝馬Sは6着。笹田師は「前走は4コーナーでブレーキを踏むところがあった」と勝負どころでゴチャついた点を敗因に挙げる。「調子の変動はないタイプ。展開次第だろうね」と見ていた。(スポニチ・ウェブサイトより)

<追い切り>

京都牝馬S6着から参戦するレディアルバローザは福永を背にポリトラック単走。終始、楽な手応えで駆け抜けた。笹田師は「前走は4コーナーで窮屈になった」と振り返った上で「先週に続いて今朝もジョッキーはいい感じと言っていた。手が掛からない馬。予定通りにここまで来ているよ」と好感触だった。(スポニチ・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週に引き続き、今週も福永騎手が跨っての追い切りを行ったアルバローザ。馬任せの追い切りですが、いつも通りのピッチが利いた走りを見せてくれている様子。前走の京都牝馬Sはちょっと動きがピリッとせず、急仕上げ気味だったことを考えると、ひと叩きしての上積みは順当に見込めると思います。

あとは、レース当日の馬場状態が大きく影響すると思います。中山芝1800は苦にしないと思いますが、道悪は下手ですし、ボコボコした馬場も…。当日は曇り予報ですが、金・土曜が雨みたいなので、アルバローザには厳しい馬場になりそうです。状態は良いだけに天気予報が外れてくれることを今から願っています。

« 久々に坂路で時計をマーク。★ロードカナロア | トップページ | C.デムーロ騎手とのコンビで自己条件へ。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々に坂路で時計をマーク。★ロードカナロア | トップページ | C.デムーロ騎手とのコンビで自己条件へ。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ