2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 心身の幼さが目立つ競馬。鞍上とも息が合わず6着。★ロードハリケーン | トップページ | 高松宮記念(G1)登録馬発表。☆ロードカナロア »

2012年3月11日 (日)

馬場を大きく味方につけるも、最後まで頑張り通して中山牝馬Sを連覇。☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

3月11日(日)中山11R・中山牝馬S(G3)・国際・牝馬限定・芝1800mに福永Jで出走。16頭立て8番人気で6枠12番から平均ペースの道中を1、1、1、1番手と進み、直線では最内を通って0秒1差で優勝。5勝目を飾りました。馬場は重。タイム1分50秒6、上がり36秒3。馬体重は8kg減少の482kgでした。

○福永騎手 「スタート次第では逃げる作戦も描いていたんです。それが嵌まった感じ。手応え自体は大して良いとは思いませんでしたが、道中を落ち着いて走れて最後も何とか凌いでくれました。今日は特殊な馬場コンディションを踏まえて出した裏技。もう1回この手が使えるほど甘くは無いでしょうね。ただ、今ぐらいの時期に具合が上向くのかも知れません。また、乗せて頂いたタイミングも上手く合ったのでは・・・」

○笹田調教師 「芝コースの綺麗な部分を通るには先手を奪って最内を回るべきか・・・と福永騎手がパドックで迷っていました。そんな様子に対して思い切って行ってしまおう!と助言を与えてレースへ。最初から決めていた作戦とは違いますよ。賞金を加えられた意味でも本当に大きな勝利。今後はヴィクトリアマイル(GⅠ)へ直行の予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○福永騎手 「芝の状態が重く、外枠でどうしようと思いましたが、調教師から“スタートが良ければ前で競馬をしてくれ”と言われたので、逃げました。ムキにならず、道中も我慢して走ってくれました。馬の調子も良く、いい時に乗せてもらいました」

○笹田師 「状態の良さが結果に繋がったと思います。それまでの芝のレースで前残りが多かったですし、道悪が得意ではないのですが、ジョッキーもうまく馬場のいいところを選んで通ってくれました。この後は、ヴィクトリアマイルへ直行することになると思います」

※コメントはラジオNIKKEIウェブサイトより

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【中山牝馬S】アルバ連覇!復興とともに復活(サンスポウェブサイトより)

被災地に思いを込めて8番人気のレディアルバローザが、昨年のこのレース以来の勝利で復活をアピールした。

「こういう日に競馬をさせてもらって、自分の無力さを感じもします。東日本大震災から1年。自分の中でしっかりと受け止めて、これからも励んでいきたい」

勝利の喜びと同時に、3・11という日に重賞を勝ち、福永祐一騎手は引き締まった表情になった。

スタートと同時に(12)番という外枠から勢いよく先行態勢を取った。「外枠でどうしようかと思ったけど、『スタートが良ければ前へ』と調教師から言われていたので」とユーイチは逃げの戦法を選択した。

この日の中山は前日までの極悪馬場から徐々に回復。内から乾いていくことから、先行馬が残るレースが多かった。その傾向を見事に捕らえたジョッキーの判断がズバリ的中。昨年(4月2日)の重賞初Vから1年間勝てなかったアルバローザを見事に復活に導いた。

「よく最後までがんばってくれましたね。昨年のヴィクトリアマイルで3着だったし、この時期は調子がいい馬。きょうは逃げたけど、正攻法の競馬もできますから」

ジョッキーは昨年、アパパネ、ブエナビスタと接戦の3着に敗れたヴィクトリアマイルで悲願のGI制覇を狙う。土曜5勝、日曜2勝で今年31勝として蛯名を抜いて全国リーディングトップに立ったユーイチは「僕にできることをやって、継続的に支援していきたい」と復興支援に意欲を見せた。復活したレディアルバローザと日本に夢と元気を与えてくれるはずだ。 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

出脚良くハナへ。道中でうまくハミが抜け、まんまと自分のペースに持ち込む。直線に入ると2番手グループをしぶとく突き放し、そのまま鮮やかに逃げ切った。これで重、不良馬場は2戦2勝。道悪は滅法うまい。(G誌)

今日は馬場を考慮してか、押して行ってハナに立つ。ピッタリとマークされていたせいか、馬場を考えれば流れていたのだろう。それでも、直線で二枚腰を発揮すると、何とか逃げ切る。昨年とは両極端な競馬でこのレースを連覇した。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードラディアントの逃げ切り勝ちから始まり、『逃げたモノ勝ち』といえる日曜日の中山の芝。これだけ顕著だと、福永騎手だと先手を奪うのかなあと思っていました。

前走は幾分、急仕上げで馬体に締りがなかったですが、今回は輸送の分もありますが、スッキリした馬体の造り。パドックで踏み込みがもう1歩で少し硬さが残っていたのかもしれませんが、気分良さそうに周回していました。

12番枠と外めでしたが、ほとんどのレース、二の脚の速さでスタートで頭一つ出る馬なので、積極的にポジションを取りに行ってくれました。ただ、逃げてこの距離を踏ん張れるかとなると不安でしたが、ラチをうまく味方につけて、最後まで踏ん張ってくれました。滑る馬場だと厳しかったですが、ピッチ走法というのもプラスになったのかなと思います。初めての中山コースで良く頑張ってくれました。

今後を考えると、収得賞金が厳しかったので、勝って賞金を加算できたのは何よりです。昨年は差し切り、今年は逃げ切りと全く違う競馬で、馬場の恩恵はありますが、連覇という嬉しい結果をもたらしてくれました。

再来週もロード・キンカメ産駒・福永騎手で、もう一著、お願いします。

« 心身の幼さが目立つ競馬。鞍上とも息が合わず6着。★ロードハリケーン | トップページ | 高松宮記念(G1)登録馬発表。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

焼き魚定食さんこんばんわm(__)m

改めてレディアルバローザ中山牝馬連覇おめでとうございます♪

馬場状態の恩恵はあるにしろ、低評価が少々腹立たしさはありました(^_^;)

しかし馬券的には有難い結果でしたね☆

ビクトリアに景気づけになりましたね♪

焼魚定食さん初めまして、ミッチーと申します。
いつも素晴らしいブログを拝見させて頂いています。ありがとうございます。

私もアルバローザに出資しており、今日現地で応援していました。アルバのスタートセンス、福永Jも馬場を考え、柔軟に対応しましたね。本当に人馬一体素晴らしいレースでした。

アルバは3歳時からクラシックに出走してくれたり、重賞を2つも勝ってくれたり、本当に素晴らしい馬ですね。感謝しています!

アルバローザ、見事な勝利、おめでとうございます~!!
一応現地には、いってました。ただ、最近何かといろいろ忙しくてご訪問も全くできず…。
少し後になると思いますが、パドック写真、またアップしますね。

焼魚定食さん、こんにちは。
レディアルバローザの優勝&連覇おめでとうございます!!
今の中山はある程度前にいかないとダメですね。
そんな中、果敢に逃げて強い競馬をしたのがアルバローザ。
福永騎手も好騎乗でした。
次はビクトリアマイルですかね。
今年の焼魚定食厩舎も華やかな年になりそうですね(憧)

ボビー777さん、改めてお祝いのお言葉ありがとうございます。昨年の秋以降は低迷していましたし、仕方ないところがありますが、アルバローザが走る気を失わずに頑張ってくれたことが嬉しいです。次はG1へ直行するようですが、じっくり動ける態勢作りに励んでもらいたいです。

ミッチーさん、初めまして
コメントを頂きましてありがとうございます。ミッチーさんもアルバローザに出資されているんですね。中間にちょっとした頓挫もありましたし、馬場状態から苦戦は覚悟していましたが、逃げ馬の活躍が目立っていたので、ゲートセンスの良いアルバローザなら逃げるかなあと見ていました。直線で後ろを少し突き放した時は勝ったかなあと思いました。

非常に賢い馬なので、昨年秋以降の低迷が精神的に応えていないか心配でしたが、よく辛抱して走ってくれました。

ここで賞金を加算できたのも大きいですが、これからも無事に走ってきてもらえればと思います。

拙いブログですが、これからもよろしくお願いいたします。また、気軽にコメントして頂いたら、嬉しいです。

うりぼ~さん、こんばんは
アルバローザへのお祝いのお言葉ありがとうございます。昨日の特殊な馬場で、隠れた先行力を生かすことが出来たのが大きな要因ですね。うりぼ~さんのイタリアンレッドは馬場が応えたでしょうし、トップハンデは厳しいですね。

お忙しいかと思いますので、無理をせずにマイペースで良いのではないでしょうか。体調にも気を配って頂いたらと思います。また、画像を頂ければ、嬉しい限りです。

まっきーさん、こんばんは
アルバローザへのお祝いのお言葉ありがとうございます。アルバローザは気分良く行き過ぎると、マイルを超える距離だと最後に甘くなってしまうので、直線を向くまでは心配でした。年齢を重ねたことが良い方に向いて、しっかり踏ん張ってくれたと思います。

次のG1はもっと状態が良くなってこないと厳しいかと思いますが、東京のマイル戦は相性が良いので少しでも上位に来るように頑張ってもらいたいです。

アルバローザ、連覇おめでとうございます!
もどかしいレースが続いていただけに、この勝利はものすごく大きい勝利ですね。
しかも連覇で飾るとは!あらためて競馬の素晴らしさを感じました(^_^)

焼魚定食さん、こんばんは☆
遅くなりましたが、アルバローザの中山牝馬Sの連覇おめでとうございます。

レースはVTRでの観戦になりましたが、日曜日は競馬を見れなかったので結果を知らずに(笑)見ておりました。
楽に逃げていたのでこれはって思いましたがやはり勝てましたね。
中山も走法から合うと思っておりましたが・・

同じレースを競馬場は違えど連覇ということはすごい事ですね。
次のヴィクトリアマイルは強敵も引退しましたし、ますます楽しみですね♪

toraumaさん、こんばんは
アルバローザへのお祝いのお言葉ありがとうございます。賞金が不足していたので、今後を考えると、非常に大きな1勝となったと思います。ただ、5歳牝馬ですし、来年の3月まで怪我することなく無事に現役を終えてもらえるのが1番です。半妹キャトルフィーユも能力が高いですし、母ワンフォーローズは凄い繁殖牝馬になって行くでしょうね。

ぼんちゃんさん、こんばんは
アルバローザへのお祝いのお言葉ありがとうございます。馬場に味方してもらった部分は大きいですが、良く粘ってくれたと思います。ラチを頼れたのもプラスだったかもしれません。意外にアルバローザのゲートセンス・二の脚の速さは知られてなかったのかもしれません。

東京マイルは相性が良いですし、あまり暑くなりすぎなければ、良い状態で出走できそうです。昨年は正攻法すぎたので、差しに構えてもうひと頑張りして欲しいです。

今週は同じ中山芝1800に妹キャトルフィーユが出走ですね。抽選待ちですが、岩田騎手を配していますし、姉妹で連続重賞制覇もありそうですね。半弟ロードジェネラルの抽選待ちはやっぱり痛そうです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心身の幼さが目立つ競馬。鞍上とも息が合わず6着。★ロードハリケーン | トップページ | 高松宮記念(G1)登録馬発表。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ