2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は苦しくなってしまうも、レイノルズらしい先行力を見せて次に繋がる3着。☆シルクレイノルズ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

2012年3月19日 (月)

いよいよ日曜日は高松宮記念。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

3月25日(日)中京・高松宮記念(GⅠ)・国際・芝1200mに特別登録を行なっています。3月18日(日)重の栗東・坂路コースで1本目に56.8-41.9-27.7-14.0 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
12.03 栗プール  09 10 13 14
12.03.18 助手 栗東坂重1回 56.8 41.9 27.7 14.0 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

<PHOTOパドック>(競馬ブック)

目下5連勝。肩甲骨が立っていても、肘や飛節が柔軟な感じ。中7週で体つきは、やや立派に見えるが、馬そのものはまたにG1レベル。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【高松宮記念】5連勝中ロードカナロアが主役!

今週は新装中京で行われるG1高松宮記念がメーン。主役は5連勝中のロードカナロアだ。前2戦の京阪杯、シルクロードSも圧勝。展開不問の機動力が武器で、初の左回り&G1の壁も難なくクリアするか。強敵は同じ安田厩舎のスプリンターズS覇者カレンチャン。休み明けのオーシャンS4着は湿った馬場も響いたが、中間の動きは型通りにアップしている。そのオーシャンSを快勝したワンカラット、昨年の高松宮記念2着馬サンカルロ、阪急杯を快勝したマジンプロスパーやG1勝ち馬ジョーカプチーノなども侮れない。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよ高松宮記念の週に突入しました。ブックとギャロップを見ると、ロードカナロアはやはり1番人気に支持されるかと思います。

左回り+Hペースと未知な部分はありますが、厳しい競馬でまだ眠っていた能力が開花する可能性もあります。それだけまだまだ底知れないものを持っていると思います。

あとは、結構指摘されていましたが、ちょっと調整が手緩い点。私も心配していた点ですが、ビシッと追われたのが先週のみ。まあ、あの動きを見ると、大丈夫だろうとは思うのですが…。

今回は日曜日の出走なので、木曜日に最終追い切りとなるでしょうか。本当は水曜日にビシッとやって、金曜日に微調整が理想なのでしょうが、まだ完成されていない馬だけに、完璧な仕上げとまではならないでしょう。

また、坂路かCWのどこで追い切ってくるのかも注目ですね。中間の不安を払拭する動きを披露して、レースに臨んでもらいたいです。

« 最後は苦しくなってしまうも、レイノルズらしい先行力を見せて次に繋がる3着。☆シルクレイノルズ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は苦しくなってしまうも、レイノルズらしい先行力を見せて次に繋がる3着。☆シルクレイノルズ | トップページ | ロードなお馬さん(2歳馬) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ