2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 中央復帰2戦目。距離延長と相手弱化で前進を期待。☆シルクプラズマ | トップページ | 本日、栗東・友道厩舎へ移動しました。☆シルクラングレー »

2012年3月 9日 (金)

昇級戦になるも、前走のようなイメージで回ってくれば、勝機十分。☆シルクキングリー

Photo_3 シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

阪神9R ゆきやなぎ賞 (芝2400m) 4枠4番 C.デムーロJ

初勝利を挙げた後は放牧に出てリフレッシュを図ると、来週の若葉Sも検討していましたが、今週出走する事になり、調教師は「来週の番組も考えましたが、状態もかなり良いし、十分このメンバーとならやり合えると思うので、今週使うことにしました。この距離でスローになり、掛かり気味に行く心配がありますが、乗り役も前走で手応えを感じてくれていると思うし、上手く前に壁を作って折り合える様であれば、終いは確実に良い脚を使ってくれると思うので、ここは確実に勝っておきたいですね。今まで戦っていた相手を考えれば、ここでは負けられないと思っているし、その時の状態よりもさらに力を付けて、成長しています」と話しています。(出走情報)

1回阪神5日目(3月10日)
9R ゆきやなぎ賞
サラ 芝2400メートル(右・外回り)
3歳500万下、混合、特指、馬齢 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マカハ 牡3 56.0 浜中俊 
2 2 トーセンホマレボシ 牡3 56.0 川田将雅
3 3 サカジロオー 牡3 56.0 幸英明
4 4 シルクキングリー 牡3 56.0 C・デムーロ
5 5 アルディエス 牡3 56.0 秋山真一郎
5 6 コパノモーニング セ3 56.0 国分恭介
6 7 シゲルスターキング 牡3 56.0 小牧太
6 8 エーシングングン 牡3 56.0 和田竜二
7 9 ヤマニンファラオ 牡3 56.0 藤田伸二 
7 10 ジャングルクルーズ 牡3 56.0 福永祐一
8 11 レインフォール 牡3 56.0 武豊 
8 12 マイネルテンクウ 牡3 56.0 ピンナ

○横井助手 「前走は順当勝ちでしょう。勝った後はミニ放牧でリフレッシュ。昇級でも戦ってきたメンバーを思えばヒケを取らないし、1戦ごとにレースも上手になっているからね。どこまでやれるか楽しみです」(競馬エイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

5戦目での勝ち上がりとなりましたが、1戦ごとにレース内容が良化しているキングリー。前走は急遽出走する形になりましたが、好位で折り合いをつけて、手応え十分に4角を回ってきて、直線で突き放すという完璧なレース運びだったと思います。

その後、一息入ってのレースで、相変わらず坂路での動きは地味ですが、しっかり2本一杯の追い切りを消化できているのは及第点でしょう。

今回は昇級戦ですが、デビュー戦から厩舎の期待馬と戦ってきていますし、さほどヒケは取らないと思います。人気はトーセンホマレボシ、マカハ、ジャングルクルーズに次ぐ4番人気あたりでしょうか。瞬発力勝負になると、分が悪いところがあるかもしれませんが、ここ2走のように勝負どころからスッと進出して、4角で先頭に並びかけるような競馬なら、大崩れはしないと思います。

前走で完璧に乗ってくれたC.デムーロJが今回も乗ってくれます。前走のようなイメージで乗ってきてくれれば、勝機も十分あると期待しています。先々を見据えると、距離を克服してもらいたいです。

« 中央復帰2戦目。距離延長と相手弱化で前進を期待。☆シルクプラズマ | トップページ | 本日、栗東・友道厩舎へ移動しました。☆シルクラングレー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ベールドインパクトの2着を評価すると、やれてもいいですよね。
ただ2400はどうなのでしようか?きょうだいで芝の長いところを走った馬はいませんね。
キングリーのきょうだいは、大半がメイショウさんが馬主。なぜ、キングリーを所有しなかったのか、なぞです。

2歳馬は、あと牡馬、牝馬を1頭ずつ出資しようかと思っています。
牡馬は、焼魚定食さんが所有しているスペシャルか、プリマドンナか。焼魚定食さんは、プリマドンナをどう見ていますか?
牝馬は、ディープか、レトか。
馬房が減らされる制度に導入されるため、一流厩舎はネックになりそうです。

ぷーさん、おはようございます。
キングリーはうまく折り合いをつけることが距離克服の鍵となってくるでしょうが、前走も手綱を取っている騎手ですし、大丈夫だと思います。

メイショウブシドウというディープインパクト産がいるのですが、角居厩舎で三嶋牧場の生産馬です。この馬との二択で、キングリーは選ばれなかったのではないかと思います。

プリマドンナの仔は前回更新された動画を見ると、血統的なイメージよりも俊敏で動きは良いですよね。関東馬で価格から除外していますが、内面も丈夫そうなら、楽しみな1頭だと思います。

牝馬は難しいところですが、この2頭なら現段階で動きが目立っているレトⅡが良いかなあと思います。

焼魚定食さんこんにちは。
キングリーが昇級初戦ですが、十分やれるでしょう。距離もおそらくは大丈夫。好勝負を期待しましょう!

焼魚定食さん、こんにちは☆
今週はキングリーの昇級戦ですね。
レースも1戦ごとに内容がよくなってきていましたし、ここでも勝ち負け期待できそうですね。
今の阪神の馬場も合いそうです。

それから記事違いですが、明日はハリケーンのデビュー戦。
明日は一日レースが見れないので残念ですが、ここまで時間がかかったものの楽しみにしたいと思います^^

マタさん、こんばんは
応援いただいたキングリーですが、距離を意識しすぎた騎乗でもっと積極的に乗ってもらいたかったです。水分を含んだ阪神の馬場も合わなかったのかもしれません。パドックでは悪くないと思ったので、残念な結果になってしまいました。

ぼんちゃんさん、こんばんは
キングリーは1戦ごとにレース内容が良化していたので、昇級戦でも通用するかなあと思ったのですが…。微妙に重たい阪神の芝が合わなかったのかもしれません。手先を返すような捌きをする馬なので。

次は結果を残している距離に戻して、奮起してもらいたいです。

ハリケーンはだいぶ馬体はしっかりしてきたようですが、それでもまだまだみたいな池江寿師のジャッジでした。ピンナ騎手も逃げないと馬券圏内に絡んでこない現状ですし、ここに来て不安の方が大きいです。この後は放牧に出されると思うので、結果を残して欲しい1戦ではあるのですが…。まあ、無事に走ってきてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中央復帰2戦目。距離延長と相手弱化で前進を期待。☆シルクプラズマ | トップページ | 本日、栗東・友道厩舎へ移動しました。☆シルクラングレー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ