最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ゲート試験を無事にクリア。☆シルクラングレー | トップページ | 最後の新馬戦に投票するも、今週は除外に。☆ロードヴェッケン »

2012年3月16日 (金)

ロードなお馬さん(浅見厩舎)

Photo ロードエストレーラ(牡・浅見)父ジョウテンブレーヴ 母アカイリュウセイ

2012.03.15
3月15日(木)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン67.5-51.3-37.8-12.3 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の外を通って首遅れ。短評は「順調に乗り込む」でした。3月24日(土)中京・3歳未勝利・ダート1200mに吉田隼人騎手で予定しています。

○浅見調教助手 「3月15日(木)はポリトラックへ。走り易いコースだけに相応のタイムが記録されますね。でも、動き自体も及第点。コンスタントに使っているだけに大幅な上積みは求め辛いものの、順調に来ているのが何よりでしょう。状態キープを心掛ければ大丈夫そう」

≪調教時計≫
12.03.15 助手 栗東P良 67.5 51.3 37.8 12.3(8) 馬なり余力 リントス(3歳500万)馬なりの外首遅れ

2012.03.14
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月24日(土)中京・3歳未勝利・ダート1200mに吉田隼人騎手で予定しています。

○浅見調教助手 「3月13日(火)に再びトレセンへ。1週間の放牧だけに外見上は変わらぬものの、気分転換は図れたと思います。やはり相手関係を考えれば中京に向かうのがベター。次週の出走を予定しましょう。今度は最初からダートを走る舞台へ。1200m戦を使う方針です」

2012.03.13
3月13日(火)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「スムーズに疲労回復が図れるはず。厩舎スタッフからの指示に沿い、到着後に軽く針を打っています。跨り始めてからも身のこなしに違和感は無し。本当に短期間の滞在だったとは言え、予定通りに送り出せたのが何よりです(京都・宇治田原優駿ステーブル)」

Photo ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

3月15日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月25日(日)中京・三河特別・混合・芝1200mに予定しています。

○浅見調教助手 「3月15日(木)に厩舎へ。約2ヶ月の放牧でリフレッシュが図れたと思います。一応、次週の競馬を視野に。前走からの間隔は十分に開いており、恐らくゲートインは大丈夫でしょう。あとは仕上がり次第。早速、明日16日(金)より跨って具合を探る予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エストレーラも唐突に戻ってきましたが、ハリアーも昨日、帰厩しました。そして、両馬ともに来週の出走を予定しています。10日間滞在での競馬ですね。エストレーラは使われてきていますし、木曜日に調教を消化しているのは良いですが、ハリアーは日曜日にビシッと追って、水曜日は息を整える感じでレースに向かうことになるでしょうか。そして、ハリアーはすぐに放牧へ…。1000万下では力不足は否めないだけに…。

エストレーラは距離をダ1200へ短縮します。砂地点のスタートですし、今度はダッシュも利く筈。吉田隼Jも追って伸びないのは認識していると思うので、一目散に逃げる競馬で…。レース振りに変わり映えがないようでは、先々が更に厳しいものになります。

« ゲート試験を無事にクリア。☆シルクラングレー | トップページ | 最後の新馬戦に投票するも、今週は除外に。☆ロードヴェッケン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

(引退)ロードエストレーラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゲート試験を無事にクリア。☆シルクラングレー | トップページ | 最後の新馬戦に投票するも、今週は除外に。☆ロードヴェッケン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ