最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ | トップページ | 炎の10番勝負☆2012・春 »

2012年3月24日 (土)

直線は一旦先頭に躍り出るも、ひと伸びを欠いて4着に惜敗。☆ロードアクレイム

Photo ロードアクレイム(牡・藤原英)父ディープインパクト 母レディパステル

3月24日(土)中京10R・大寒桜賞・混合・芝2200mに川須Jで出走。12頭立て2番人気で5枠5番から平均ペースの道中を4、5、2、2番手と進み、直線では中央を通って0秒1差の4着でした。馬場は重。タイム2分19秒6、上がり38秒0。馬体重は2kg増加の452kgでした。

○川須騎手 「柔らかくて良いキャンターで駆けるものの、まだ合図を出してから幾らかグッと来る面に欠ける感じ。そんな印象を追い切りに跨がって抱いていました。そのあたりも踏まえて意識的に早目に動く形。先手を主張する馬が居らず、ペースも遅かったですからね。ただ、やはり稽古と同じような走り。まだまだ良化の余地を多分に残しており、もう少しパワーが備われば終いの伸びが違って来るでしょう。また、跳びの綺麗なタイプ。乾いた馬場の方が持ち味を十分に発揮できると思います」

○田中調教助手 「上手に走っていたものの、最後の坂で伸びを欠く結果に。まだ調教でもゴーサインに対して沈むようなフォームに変わらず、現状では幾らか力不足なのかも知れません。それだけに渋ったコースも響いた感じ。残念な結果でした。今後に関しては厩舎へ戻ってから。状態チェックの上で決まるでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

4角では外から先頭を窺う勢いで上がってくる。ゴール前では2着確保と思われたが、寸前で甘くなってしまう。(B誌)

好位で運ぶ。3コーナーで前に並びかけ、ゴール前の争いに加わる。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

中京への輸送となりましたが、落ち着きもあって、良血馬らしいシルエットを保っていたアクレイム。前走の走りを踏まえて、今回はデビュー戦のように先行して流れに乗る競馬。3角で2番手まで押し上げて、そこでもうひと我慢して直線を迎えました。

手応えも十分に回ってきたので、「これは勝ったかなあ」と思ったのですが、末脚を持続させることが出来ませんでした。まあ、それでも大きく失速することなく4着。自力で動いて負かしに行ったのは評価できますし、最後は目標になった分もあるかも。メイクデビュー戦では押し切れても、1勝馬クラスではうまくは行きませんね。

川須騎手、助手さんのコメントどおり、現状の完成度、基礎体力が低いのでしょう。素材は確かだと思うので、早めに充電させることも良いのかもしれません。

« 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ | トップページ | 炎の10番勝負☆2012・春 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは。
アクレイム物語は始まったばかり。これから、どんなストーリーになるのでしよう。楽しみですね。
ロードはレース当日に詳しいコメントが出されるんですね。シルクもぜひ見習ってほしいですね。

ぷーさん、おはようございます。
レース運びは完璧に近かったですが、最後に伸び切れなかったのは現状の力でしょう。今後の成長に期待したいです。

ロードは土曜日、スタッフ派遣のある競馬場はコメントが更新されます。日曜日はありません。火曜日に育成牧場で調整中の馬の情報が更新され、水曜日が在厩している馬の情報が更新され、木曜日は追い切りなどがあった場合に追加される感じです。改めて出走に関するコメントはありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後に甘くなってしまい3着。前走以上の速い時計にも対応。☆シルクプラズマ | トップページ | 炎の10番勝負☆2012・春 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ