最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後はG1馬との底力の差。この敗戦を良い糧にステップアップを。☆ロードカナロア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

2012年3月27日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・天栄組)

Photo ラストインパクト

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,200m~1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教担当者は「トモに関してはもう心配無さそうですね。少し楽をさせましたので、疲れからも立ち直ってきました。徐々にペースを戻していますし、これで反動が出なければ、このまま進めていこうと思います」と話しています。(3/26近況)

Photo ウォースピリッツ

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップをした後、周回コースでキャンター1,200m~1,800mと坂路コースでキャンター1本の調教を付けられています。調教担当者は「まだ速いところへ行く段階ではありませんが、ここへきて右前脚の歩様があまり良くありません。馬が変わってきた段階だけに、続けて進めて行きたいところなのですが、暫く経過を確認します」と話しています。(3/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ラストインパクトは速いところをやった後のトモの疲れですが、だいぶ解消されてきました。これから調教のペースを戻して行くようですが、さほど慌てなくてもと思います。

ウォースピリッツは順調に来ていましたが、ここに来て右前脚の歩様が良くないとのこと。ライズトゥフェイムのように深管がチクチクしているのかなあと思います。早めの処置で、大きな頓挫にならないことを願っています。

« 最後はG1馬との底力の差。この敗戦を良い糧にステップアップを。☆ロードカナロア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
一口馬主を始めたいと思い、ブログの方参考にさせて頂いています。

シルクとロードどちらにしようか悩んでいて、どちらにも投資したい馬がいて選びきれないのですが、今入るならどちらのクラブがオススメとかありますか??

シルクではフリティラリアやラトーナやユニバーサルキング、ロードではロードシュプリームとエンドレスエイトが気になっています。
突然の質問申し訳ございません。

テルさん、はじめまして
書き込みありがとうございます。

シルクとロードで今入るなら、シルクの方が良いかなあと思います。ロードシュプリームもまもなく満口になりそうですし、現2歳はちょっと谷間世代だと思うので、次の世代の募集開始時に新規入会された方が良いのではないでしょうか。新規枠があるので、会員だと抽選になる馬も、出資しやすいかと思います。カナロアの半弟(父マンハッタンカフェ)やキャトルフィーユの全妹、ロードアクレイムの全妹、エンドレスエイトの半弟(父キンカメ)など募集される可能性が高いです。

シルクで牝馬の良い馬はなかなか巡れ合いにくいかと思いますが、ラトーナは牧場側のプッシュも凄いですし、早めにデビューできるのではないでしょうか。今は残り130口前後ですが、次に満口になるのはこの馬だと思います。来週あたりには残り100口前後くらいになって、そろそろ様子見していた会員の方が動き出すかと思われます。

ご返事ありがとうございます。
本当に参考になります。

ロードには新規枠というものがあるんですか!
そんなサービスがあったんですね!

実は今日満口にならないうちにとりあえずロードシュプリームだけ電話で予約しておいたのですが、新規枠があるのなら、焼魚定食さんのお話の通り、カナロアの半弟等有力所が多い次の世代で入会した方が良さそうですね。
シルクがノーザン初年度で今年が狙い時かなっとは思たのですが、ロードの勝ち上がり率や近年の成績の良さを見て、どちらにするかかなり悩んでいたので、色々アドバイスが頂けて凄くありがたいです。

社台だけじゃなく日高の方にも頑張ってもらいたいので、焼魚定食さんのロードシュプリームが活躍したら、夢のある血統だし素晴らしいですね!
僕はとりあえずこの世代はシルクで考えてみようと思います。

凄い活躍馬に投資している焼魚定食さんとどの馬かでご一緒できれば嬉しいです。

テルさん、こんばんは
募集規約とかは変わらないと思いますが、一度電話で確認しておくのがベストかと思います。

ロードは終わってみれば勝ち上がりは良いですが、昼夜放牧とかで馴致が始まる前に鍛えていないようなので、どうしても仕上がりが遅く、勝ち上がるのも遅めかと思います。

シルクも社台色が強まりましたが、牧場と良好な関係な厩舎は押さえておくのが無難かと思います。

活躍してくれている馬も年齢が上がっているので、コツコツと補強していければと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後はG1馬との底力の差。この敗戦を良い糧にステップアップを。☆ロードカナロア | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ