最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 新たな活躍の場を求めて、障害練習に取り組むことに。☆シルクレグルス | トップページ | どうせなら、もう1頭も。 »

2012年2月10日 (金)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.244

(東京11R)クイーンカップ(G3)

◎イチオクノホシ、○ヴィルシーナ、▲オメガハートランド、△プレノタート、×ミッドサマーフェア、×エクセラントカーヴ、×ハイリリー

混戦模様だと思いますが、冷静に考えると、人気を集める有力馬が少しだけ頭抜けた存在なのかなと思います。

イチオクノホシは、阪神ジュベナイルフィリーズ4着を素直に評価して本命です。サフラン賞の勝ちっぷりも上々です。このメンバーで東京コースなら、大崩れないかと思います。ここでしっかり賞金を加算したいところ。

ヴィルシーナは牡馬相手のエリカ賞を2番手から押し切りました。勝ちっぷりに凄みは感じませんでしたが、まだまだ上昇を見込める能力の持ち主。初めてのマイル戦はちょっと気掛かりも、1800~2000で結果を残してきたスタミナはここで生きるかもしれません。牝馬路線でどのくらいの位置にいる馬か見てみたいです。

オメガハートランドはコース替わりが魅力。枠も真ん中の偶数枠に入りましたし、今度は前進必至かと。ただ、上位をまとめて負かすような切れ味のある馬では…。長く良い脚を使って、どこまでやれるか。

プレノタートは、シルクの代表として頑張って欲しいですが、関東圏への輸送と手の合う佐藤哲騎手が乗れないのが痛いです。尻尾を振ったり、気の悪さがある馬だけに…。それでも前走の内容が優秀。長い直線を生かしきれれば、勝ち負けも十分。まずはこの4頭のボックスを強弱をつけて。

ミッドサマーフェアとエクセラントカーヴは、前走で初勝利を挙げたばかりですが、能力を感じさせる馬です。ハイリリーは前走が強い相手でしたし、マイルへの短縮も好材料。上がりが少し掛かるような展開になれば、1発あっても。

« 新たな活躍の場を求めて、障害練習に取り組むことに。☆シルクレグルス | トップページ | どうせなら、もう1頭も。 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新たな活躍の場を求めて、障害練習に取り組むことに。☆シルクレグルス | トップページ | どうせなら、もう1頭も。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ