出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.243 | トップページ | 京都記念(G2)・登録馬一覧 »

2012年2月 5日 (日)

弾みをつけて、フェブラリーS(G1)へ。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

先週優勝しました。いつも通り後方に待機し、道中は最後方でレースを進めると、勝負処でも脚を溜めて、最後の末脚に懸けました。そして、直線では大外から豪快なアクションで追われ、メンバー中で唯一34秒台の上がりを披露すると、そのまま突き抜けて勝負を決め、2度目の重賞制覇を果たしています。レース後も順調で、引き運動の調整です。調教師は「プラス体重でしたが、腹回りも引き締まっていたし、他の馬と比べてトモがかなり大きく見えたので、良い競馬が出来ると思いました。藤岡康太騎手も追い出すギリギリまで内を走らせて、最後は併せない様に、上手く外を走らせてくれたのが良かったですね。この後はフェブラリーSに向かうことになりますが、南部杯でもあと少しの内容だったし、チャンスはあると思っています」と話し、厩務員は「根岸Sは自分の中でどうしてもこの馬に獲ってもらいたいレースだったので、ホッとしています。展開に左右される脚質だけど、藤岡康太騎手がこの馬を手の内に入れて、自信を持って乗ってくれるので、安心して任せられますね。次走はフェブラリーSへ向かう予定で、相手も強くなるだろうけど、前が速くなる分、競馬し易いと思うので、南部杯のリベンジをしたいですね」と話しています。(2/1近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

トレセンタイムで愛馬が2頭連続で紹介されて、ようやく実感が沸いてきましたが、根岸Sで素晴らしい末脚を披露してくれたシルクフォーチュン。プラス体重を心配したのですが、短期間での馬体良化に起因するものだったということらしいです。このレースを早くから1つの目標にお世話してくれている長厩務員さんのベテランの手腕も光ります。

本番は先行馬も揃いますし、道中離されずにリズム良く追走できれば、南部杯3着の実績からも好勝負可能かと思います。直線が向かい風になってくれれば更にプラスかと。

あとは如何に良い状態で出走できるかです。今まで適度な間隔をとっての出走が多かっただけに、中2週での出走がどうか。ましてや東京への再度の輸送が待っています。どういう調整具合でレース当週、そして当日を迎えることができるか注目していきたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.243 | トップページ | 京都記念(G2)・登録馬一覧 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一発、あっ!と言わせてほしいですね。
ブチ抜きの追い込みで優勝なら、ドッと沸くでしょうね。

ぷ~さん、こんばんは
ご一緒のフォーチュンは、南部杯以上に展開が向いて欲しいですね。トランセンドを楽に逃げさせないでもらいたいです。あとは、中2週で再度の東京遠征でどれくらいのデキでレースに臨むことが出来るかが全てになってくると思います。藤岡康Jとの相性にも期待したいです。

シルクフォーチュンはフェブラリー挑戦楽しみにしています☆


相手は強化されますが、前回みたいに展開に左右されることなく自分の脚で勝ったレースをしてくれたらチャンスはあると思っています(^_^)v

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
南部杯で結果を残しているので、楽しみではありますが、中2週で再度の東京遠征は楽ではないですね。まずは良い状態で臨めるように願うばかりです。追い込み馬だけに展開など色んな材料に左右されるので、まったくダメな場合も十分、想定してレースを見届けたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.243 | トップページ | 京都記念(G2)・登録馬一覧 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ