最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 上位3頭とは離されるも、最後までしっかり脚を伸ばして4着に。☆ロードランパート | トップページ | JRA競走馬登録完了。☆ロードヴェッケン »

2012年2月12日 (日)

最後は実績馬の決め手に屈するも、今年も5着に頑張る。☆ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2月12日(日)京都11R・京都記念(G2)・国際・芝2200mに池添Jで出走。9頭立て7番人気で5枠5番から平均ペースの道中を5、5、4、3番手と進み、直線では最内を通って0秒9差の5着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム2分13秒3、上がり36秒0。馬体重は2kg減少の514kgでした。

○池添騎手 「タイミングが合わないとゲートを出られぬタイプ。今回も幾らかスタートで後手を踏む形でした。また、道中の流れがスロー。それを見越して向正面では自分から動いて行きました。早目に進出を図りながらも最後までキッチリ。これだけ強いメンバーを相手に頑張ったと言えるでしょう。勝ち馬のレース運びには及ばぬものの、自分自身としては上手く乗れたかな・・・と。やはり京都は走りますね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○池添騎手 「ペースが遅く感じたので、押し上げていきました。このメンバー相手によくがんばっていると思います」(ラジオNIKKEIより)

*画像はお仲間のうりぼ~さんより頂戴しました。ありがとうございます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内々でまったくコースロスなし、渋太く立ち回って掲示板を確保。ただ、今日でもまだ太く見えた。(G誌)

格上相手でも落ち着いて周回。バラけた形で5番手を追走。経済コースを通ってスタミナを温存し、早めに前との差を詰めたが、直線は決め手で劣った。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年同様に松籟Sから中1週で京都記念に挑戦したリング。少し脚捌きが重く感じましたが、馬体は良い感じに仕上がっていたと思います。前走よりも気合乗りが良かったとも感じました。有力馬はここから始動ということで、余裕残しの仕上がりだったので、付け入る隙があるかなあと期待しましたが…。

逃げ馬がいなかったので、スタートが良ければ、積極策でもと思っていましたが、ゲートを煽り気味に出てしまいます。後ろから進めるのかなあと思ってみていましたが、内から徐々に押し上げて、3角手前では4番手に押し上げます。その後も有力馬を意識しすぎず、仕掛けて直線を迎えることに。一瞬は内から伸びる格好をするも、ダークシャドウなどが外から襲い掛かると、決め手の差が出てしまいました。それでも最後は筒一杯になりながらも5着に粘ってくれました。

昨年同様の着順となりましたが、今年はリングらしさを出してくれたと思います。もっと贅沢を言えば、トレイルブレイザーのように4角で先頭くらいでも良かったですがね(笑)。

この後は激戦の疲れを考慮して、一息入れられることが濃厚だと思います。ただ、ケイアイファームに戻さずに、近場でリフレッシュしてもらえたらと…。今日は強豪相手によく頑張ってくれました。

« 上位3頭とは離されるも、最後までしっかり脚を伸ばして4着に。☆ロードランパート | トップページ | JRA競走馬登録完了。☆ロードヴェッケン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(_ _)m


ロードオブザリングは今回らしさを出しての結果だったので良かったですね~☆

次は少しリフレッシュし自己条件をしっかり勝ち上がって欲しいですね~(^_^)v

ボビー777さん、こんばんは
リングは最後は地力の差が出てしまいましたが、正攻法の走りで頑張ってくれました。京都芝2200という条件が合うんでしょうね。

この後は不明ですが、背腰の弱いところが解消されてくれば、もっと頑張ってくれると期待しています。まずはOP入りできるように成長してもらいたいです。

こんばんは。
父ホワイトマズルなら、天皇賞(春)であっと言わせた、なんていう馬でしたっけ…忘れちゃった。
晩成のステイヤーでしょ。
阪神大賞典で2着に入って、天皇賞でアッと言わせてほしいですね。

ぷ~さん、こんばんは
父ホワイトマズルの天皇賞・春勝ちは、イングランディーレですね。心臓の良い馬なので、もっと長くても距離は克服できないかなあと思うんですけどね。この後は、少し休みに入るかもしれません。

来週はいよいよフォーチュンがフェブラリーSに挑戦ですね。とにかく自分の追い込みに徹してもらいたいです。

スタートで、かなり凹みました(ーー;)
まさしくトレイルのレースをリングにやってもらいたかったですね〜。
ちょっとここで休憩ですね。替わりにエアフォースいれてもらいましょ(笑)
写真使ってもらってありがとうございます♫

余談ですが、やっぱり4歳、弱かったでしょ(笑)

うりぼ~さん、こんばんは
遅くなってしまい申し訳ないです。
リングはたいていがゲートで遅れ、タイミング合った時だけ五分に出れるようですね。

確かにトレイルブレーザーのような積極策が欲しかったですね。後ろを意識しすぎに、自分の競馬に徹した証拠でしょう。

トーセンラーはもう少しやれるかと思いましたが、55キロであの完敗は、成長力が物足りないんでしょうね。ウインバリアシオンはちょっと参考外かと。脚を気にかけながら、リングに迫ってきていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上位3頭とは離されるも、最後までしっかり脚を伸ばして4着に。☆ロードランパート | トップページ | JRA競走馬登録完了。☆ロードヴェッケン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ