2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 中1週で阪神の自己条件戦を予定。☆ロードオブザリング | トップページ | 今週は自重して、来週の阪神ダート1400で中央復帰戦を迎えます。☆シルクプラズマ »

2012年2月18日 (土)

デキに関しては太鼓判。あとはフォーチュンの競馬に徹して。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R フェブラリーS(G1・ダ1600m) 2枠3番 57kg 藤岡康J

前走で見事に2度目の重賞制覇を果たすと、その反動も見られず、再びG1競走へ挑戦する事になり、調教師は「追い切りはいつも通りCWでやりました。かなり馬場が重かったこともあって、この馬にしては平凡な時計ですが、重い馬場でも最後まで頑張って走ってくれました。追い切り後の体重が鞍を着けて478キロだったので、競馬では470キロ前後で使えると思います。前回よりも今回の方が流れも速くなるだろうし、競馬がし易くなると思うので、前走の様に内で我慢させて、直線で外へ出せれば良い競馬が出来ると思います。昨年の南部杯でも差はそれ程なかったので、今回は自信を持って競馬に臨みたいですね」と話しています。(出走情報)

1回東京8日目(2月19日)
11R フェブラリーS(G1)
サラ ダート1600メートル
4歳上オープン、国際、指定、定量 発走15:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ナイキマドリード 牡6 57.0 戸崎圭太
1 2 タガノロックオン 牡4 57.0 田辺裕信
2 3 シルクフォーチュン 牡6 57.0 藤岡康太
2 4 スマイルジャック 牡7 57.0 丸山元気
3 5 ヒラボクワイルド 牡6 57.0 幸英明
3 6 ケイアイテンジン 牡6 57.0 後藤浩輝
4 7 ヤマニンキングリー 牡7 57.0 M・デムーロ 
4 8 セイクリムズン 牡6 57.0 吉田隼人
5 9 エスポワールシチー 牡7 57.0 武豊
5 10 ワンダーアキュート 牡6 57.0 和田竜二
6 11 ダノンカモン 牡6 57.0 福永祐一
6 12 ライブコンサート セ8 57.0 蛯名正義
7 13 グランプリボス 牡4 57.0 内田博幸
7 14 トウショウカズン 牡5 57.0 川田将雅
8 15 トランセンド 牡6 57.0 藤田伸二
8 16 テスタマッタ 牡6 57.0 岩田康誠 

○堀添助手 「前走後も順調そのもので、疲れはまったく見られません。今週は終い重点の追い切りでしたが、これで十分です。南部杯の内容からもマイルは守備範囲と自負していますが、メンバーがメンバーだけに、前走以上の脚を使わないと間に合わないでしょうね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【フェブラリーS】フォーチュン 外希望も3番…スタート勝負だ

シルクフォーチュンは角馬場で軽めの調整。中2週での挑戦となるが「メンタル面も安定しているね。いい感じだよ」と長厩務員は状態の良さを伝えた。枠順は3番。「できれば外の方が良かったけど…。イレ込んでスタートで遅れたりしなければ」と言いながらも、仕上げに納得の表情だった。(スポニチより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

根岸Sで鮮やかな追い込みVを披露したシルクフォーチュンの藤沢則調教師は、決まった2枠3番に「ゲートの中でチャカつくので、偶数がよかったなあ」とポツリ。ただ、この馬にとって、マイルはギリギリだけに「内でジッとしているにはいいかもしれないね」と、今回も自慢の末脚にすべてをかける。(サンスポより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今年最初のG1フェブラリーSに、シルクフォーチュンが出走します。昨年は脚元のモヤモヤを抱えたメビウスが坂路でしか追い切れない状況で出走し、見どころなく8着に敗れましたが、フォーチュンは前走時のデキを維持して、良い状態で出走できるのが何よりです。また、トモに厚みが加わったのか、馬体重が増えてパワーアップ。南部杯当時からのプラスアルファを見込むことが出来ます。ただ、武蔵野Sでは結果を残していないだけに、東京への連続輸送、マイルの距離は大きな課題と言えます。

枠順は2枠3番に決まりました。真ん中の偶数枠が理想でしょうが、どうせ後ろからになるので、内枠は悪くないと思います。ゲートではひと通り暴れるようなので、先入れでガチャガチャし尽した後で、発馬を決めれれば…。まあ、芝スタートですし、1馬身ほどの後手は覚悟しないといけないでしょう。

あとは展開がどうか…。トランセンドは外枠になって、安田調教師は2番手からの競馬でもとコメントしていますが、JCダートと同様にハナへ行くでしょう。トウショウカズン、ケイアイテンジンあたりはトランセンドが行くなら無理はしないと思います。行くならスタートの速いエスポワールシチーだけでしょう。まあ、ワンダーアキュート、ダノンカモンも当面のライバルが前に行くので、東京でも早めに動いていくと思います。フォーチュンは持ったままで上手く前を捌きつつ直線に向くことが出来れば、チャンスは出てくると思います。そして、南部杯よりも少し我慢して、追い出せれば。欲を言えば、先行馬に厳しい直線で向かい風という“神風”も欲しいです(笑)

とにかくフォーチュンらしい競馬に徹することが出来ればと思います。展開が向くかはやってみないと分かりませんが、藤岡康Jとフォーチュンとの相性の良さ、馬体面での成長に淡い期待をかけたいです。

« 中1週で阪神の自己条件戦を予定。☆ロードオブザリング | トップページ | 今週は自重して、来週の阪神ダート1400で中央復帰戦を迎えます。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちは。
シルクフォーチュン、フェブラリーS出走おめでとうございます。
マイルはギリギリかもしれませんが、今ならこなせるでしょう。言われているほどトランセンド断然とは思いません。今まで連覇した馬はいませんしね。あとはジョッキーに思い切って乗ってもらいましょう!

焼魚定食さんこんにちわm(_ _)m


強敵が揃ってますがシルクフォーチュンのファンとしては神風のごとく差しきるのを楽しみにしています☆


ハイペースで前バタバタになると良いですよね~☆

マタさん、こんばんは
フォーチュンも、JRAのG1の舞台まで来てくれました。勝った勢いでここに臨めるので楽しみです。他力本願のところはありますが、道中のロスを最小限にフォーチュンらしさに徹してもらいたいです。トランセンドに楽にハナに立たれると苦しいでしょうが、何かちょっかいを出してくれたら…。藤岡康Jとの相性の良さにも大いに期待しています。

ボビー777さん、こんばんは
ワンダーアキュート、ダノンカモン、エスポワールシチーにはトランセンドを強気に負かしに行ってもらいたいです。そして、最後の消耗戦で一気に差し切れたら…。

今まで良い感じに調整できているので、当日もテンションが高くなっていなければ…。5番人気くらいでしょうから、人気を意識せずに自分の競馬を出来ると思います。距離は1ハロン長いですが、パワーアップ効果で克服してもらいたいです。

焼魚定食さん、こんにちは☆
今日はフォーチュンのフェブラリーS挑戦ですね!
今週もトレセンタイムを見ていたのですが、本当にトモの張りが素晴らしく、ここにきての馬体の充実度も素晴らしいと思いました。
追いきりは軽いものでしたが・・・
再度の輸送もこなして、南部杯以上のパフォーマンスを期待しています!

ぼんちゃんさん、こんにちは
フォーチュンは中2週で再度の輸送は繊細な馬なのでプラスではないでしょうが、スタッフの方々はうまく調整してくれたように思います。あとは、距離を克服できるかどうか…。南部杯当時よりも力をつけているので、何とかなってもと、ちょこっと期待しています。トランセンドが楽に逃げられると、あまり見せ場は作りないかもしれませんが。良い手応えで直線を向いてくれれば…。

焼魚定食さんこんにちは。
素晴らしいレースでした。胸を晴れる2着だったと思います。スタートで出負けしましたが、よく直線で追い込んできました。これならまた大きなチャンスがくるでしょう。かしわ記念あたりは十分狙えるんじゃないでしょうか。

こんばんは。

フォーチュンはあと一歩でしたね。それにしても強くなりましたね。

階段を上がるように強くなったように思います。

メビウスも無事に復帰してくれれば。

ドリーマーは昇級戦だったし合格点をあげられるのではと思います。

マタさん、こんばんは
フォーチュンへのお祝いのお言葉ありがとうございます。フォーチュンはこの大舞台でも、自分の競馬に徹して良く頑張ってくれました。6歳になって、さらに充実していますし、鞍上との相性も凄いです。少し繊細な面があるので、地方へ遠征してもしっかり力を発揮できるようになれば、もっと頑張ってくれると思います。

ぷーさん、こんばんは
フォーチュンへのお祝いのお言葉ありがとうございます。ギャラクシーS3着に敗れた時は、これ以上は難しいかなあとも思いましたが、ここ2走の充実振りは正直ビックリです。硬い馬だから冬場はどうかとも思ってもいました。

メビウスも何とかメドが立ってきたので、今年は2頭で切磋琢磨して頑張ってもらいたいです。

ドリーマーは最後まで一生懸命走ってくれていたと思います。まだトモが甘いためダッシュが鈍いので、馬体面で成長してもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中1週で阪神の自己条件戦を予定。☆ロードオブザリング | トップページ | 今週は自重して、来週の阪神ダート1400で中央復帰戦を迎えます。☆シルクプラズマ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ