最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 本日、栗東・池添厩舎に帰厩しました。☆シルクアポロン | トップページ | グリーンウッドへ移して、リフレッシュされることに…。★ロードランパート »

2012年2月16日 (木)

そろそろ春の大一番に向けて、ピッチを上げて行きます。☆ロードカナロア

Photo_2 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとプール調教を消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、3月25日(日)中京・高松宮記念(G1)・国際・芝1200mに福永騎手で予定しています。

○安田調教師 「もう前走の疲れは抜けた様子。十分に余裕を持たせて来たのに加え、元々ダメージも少なかったですからね。ただ、本番に合わせて仕上げるのが大事。2月15日(水)もサッと走らせた程度で終えています。時計を出すのは早くても週末ぐらいからで大丈夫では・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シルクロードS以降、プール調教を中心にリラックスに努めてきたカナロア。疲れも完全に抜けたようですし、春の大一番に向けて、徐々にピッチを上げていくようです。まあ、前走で良い状態に持ってこれているので、仕上げやすいかと思います。

父キングカメハメハも充実期を迎えると、想像できない圧倒的なパフォーマンスを見せるようになりました。カナロアもまだまだ未完成ながら、ここ数走は1つ1つ進化を見せてくれてもいます。

左回りは日曜日にCWで調教を重ね、慣らして行けば大丈夫でしょう。速い時計を持っていないことを危惧されますが、古馬相手でも7~8分の力で圧倒していると思いますし、賢い馬なので戸惑うこともないはず。

同厩舎のカレンチャンは強い馬ですが、とにかく怪我なく行ってくれれば、やってくれるものと強く信じています。

« 本日、栗東・池添厩舎に帰厩しました。☆シルクアポロン | トップページ | グリーンウッドへ移して、リフレッシュされることに…。★ロードランパート »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^
私はまだ腰の甘さが気になっちゃうんですよ
京阪杯のジョーを押し出すかのような外へのふくらみ、シルクロードSでの抜け出してからの外へよれた部分。
でもまぁ実力は抜けた存在とも思ってますし
高いレベルでの心配でしかないんですけどね^^
中京で模擬レースをした福永騎手は心配はしてなさそうだったので心配無用かもです

レースまで1ヶ月ちょっとロードの夢、出資者さん達の夢を叶えてもらいましょう^^

のんきさん、こんばんは
腰の甘さを残しながら、強いところと戦って、結果を残しているのは頼もしいですね。坂路で圧倒的な時計を叩き出すのも気持ちよいものですが、CWコースでの調教が増えてくることは成長の証かと思います。急激に解消されることはないでしょうが、疲れを溜め込まないようにケアに努めてもらえればと思います。無事に行ってくれれば…。元々、馬は左回りの方が走りやすいので、大丈夫でしょう。

何だかんだ言って、春の大一番が迫ってきていますね。まずは1つ夢を叶えて、もっと高みを目指してもらいたいです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日、栗東・池添厩舎に帰厩しました。☆シルクアポロン | トップページ | グリーンウッドへ移して、リフレッシュされることに…。★ロードランパート »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ