2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 瞬発力勝負では分が悪いも、持久力比べに持ち込んで…。☆ロードオブザリング | トップページ | 順調に追い切りを消化。徐々にピリッとしてきています。☆ロードハリケーン »

2012年2月25日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.247

(阪神11R)アーリントンカップ(G3)

◎ブライトライン、○ジャスタウェイ、▲ダローネガ、△ローレルブレッド、×アルキメデス、×ダイワマッジョーレ、×オリービン

開幕週ということで前が有利。このレースもチャンピオンヤマトくらいしか逃げ馬が見当たりません。先行勢の抜け出しに注意が必要だと思いますが、瞬発力勝負に課題を抱える馬が多いので、レースはソコソコ流れるとは思います。極端な上がり勝負にはならないと見ます。

前のめりの展開を予想すると、マイルへの距離短縮、手の合う安藤勝Jに戻るブライトラインが嵌まるのではないかと思います。先行して結果を出していますが、5走前の差し脚は非常に目立ちました。後方の内に構えて、コースロスなく4角を回ってきて、直線で馬群を捌いて伸びてくるような走りをイメージします。きさらぎ賞のヒストリカルのような戦法を。仮にスローになっても、前半の我慢が利けば、伸びてきてくれると思います。突き抜けるか不発に終わるか…。両極端な結果になるかもしれませんね。

ジャスタウェイはここ2走が案外です。ただ、前走はハミを越すようなところもあって、最後は伸び切れませんでした。今回は舌を括って対策を施し、結果を残している福永Jに戻ります。うまく溜めが利けば、決め手を発揮してくれると思います。この馬にとって、ここは試金石の1戦ですね。

実績ならダローネガ。暮れの朝日フューチュリティSは、大外枠が響きましたが、直線で一瞬伸びてくるところもありましたし、力は見せてくれたと思います。阪神も2戦2勝ですし、この相手なら巻き返して当然だと思います。ただ、今週の稽古の動きがう~んという印象。何となくですが、前向きさがなく抵抗するような形で坂路を上っている印象を受けました。あと、パドックや本馬場入場でのテンションの高さにも注意が必要だと思います。

ローレルブレッドは阪神のマイル戦が合うと思います。千両賞の内容+時計も優秀でした。オリービンをアッサリと突き放して伸びました。前走のきさらぎ賞は前に行ってしまい、最後は伸び切れませんでしたが、それでも5着に踏ん張ったのは評価できると思います。条件は好転しますし、勇退する師匠に対する池添Jの意気込みも加味して。

アルキメデスは前走は折り合いを欠いたのが全て。この距離短縮は良い材料ですし、稽古の動きから、うまく噛み合えば相当なパフォーマンスを見せることができる資質は持っていると思います。ダイワマッジョーレはキャリア1戦。それでも不利を受けるところがありながらも、非凡な決め手を発揮してデビュー勝ちした走りは見逃せません。叩いての上積みがあれば、上位に顔を出しても不思議ない馬です。オリービンは人気先行型。前走はちょっと後ろに構えすぎました。今回はC.デムーロに乗り替わってきたので、逃げ馬の後ろにつけるような積極策だと思います。うまく流れが向けば好勝負できるでしょうが、速い時計の決着となると、厳しいように思います。

« 瞬発力勝負では分が悪いも、持久力比べに持ち込んで…。☆ロードオブザリング | トップページ | 順調に追い切りを消化。徐々にピリッとしてきています。☆ロードハリケーン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 瞬発力勝負では分が悪いも、持久力比べに持ち込んで…。☆ロードオブザリング | トップページ | 順調に追い切りを消化。徐々にピリッとしてきています。☆ロードハリケーン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ