2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.248 | トップページ | 【近況】シルクユニバーサルの2010(シルク10-29) »

2012年2月27日 (月)

【近況】スペリオルパールの2010(シルク10-31)

Photo_3 ラストインパクト(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

Last Impact
究極的な(英)+父名の一部

ノーザンF天栄在厩。

坂路で週1本16-16の調教。

調教担当者は「すこぶる順調で、何も問題はありません。馬体の出来、動きともにレベルが高いと思います。調教も手加減せずに進めて行けるのが何よりです」とコメント。486キロ。

*1月31日現在(会報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プレッシャーになりそうですが、憶えやすい名前に決まりました。調教に関しても、順調に進んでいるようで、しっかり馬体重も増やしています。現時点での体力もある方なんでしょうね。

ただ、早期始動というタイプでもないと思うので、どこかで一度楽をさせてから、鍛え込んで行ってもらえれば、理想的かなと思います。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.248 | トップページ | 【近況】シルクユニバーサルの2010(シルク10-29) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ラストインパクト」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

スペリオルパールの仔に出資すべき、か迷っているうちに、満口になってしまいました。

ネックだったのは、ディープ産駒の牡馬にしては安すぎること。

といっても高い馬が走らず、高くない馬が走ることがよくある世界なんですよね。

出資を見送ったことに後悔しそうです。

社台は、ディープ産駒育成のノウハウを知り尽くしているから成功しているという話。納得できるんですね。

ぷーさん、こんばんは
スペリオルパールの2010は、今のところは順調に来ているかと思います。ただ、更新された動画も控えめなキャンターでしたし、まだまだ分からないところも多々あると思います。

確かに社台・ノーザンのディープインパクト産が頑張っていますね。早い時期からしっかり走っているように思います。タマカズラ共々、その流れにしっかり乗ってもらえればと思います。

社台・ノーザンのディープインパクト産がトレンドですが、非社台の出資している3歳ディープインパクト牡馬3頭は、それぞれ伸びシロは大きいので、今活躍している馬たちを追いつき、追い越せで頑張ってもらいたいです。

焼魚定食さん、こんばんは☆

スペリオルパール10順調ですね。

この時期から一頓挫している馬がいる中、生産側の想定通りトレーニングができているのは好材料ですよね。

馬名のラストインパクトは、クラブの期待が感じ取れますね。
素晴らしい馬名だとは思うのですが、シルクらしさがないな…と少し感じています。
これも時代の流れ、社台化の産物ですね。

stageさん、おはようございます。
順調に来ているのは何よりなので、この後は少し楽をさせつつ、成長をしっかり促してもらえればと思います。おそらく全馬冠号がつかなくなるのかなと思います。他のシルク馬の名前と血統を一致させるのも一苦労しそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.248 | トップページ | 【近況】シルクユニバーサルの2010(シルク10-29) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ