2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.217 | トップページ | 休むことなく順調に坂路で乗り込み中。☆ロードハリケーン »

2012年1月 5日 (木)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.236

(中山11R)中山金杯(G3)

◎アドマイヤコスモス、○エクスペティション、▲フェデラリスト、△アクシオン、×トップゾーン、×エオリアンハープ

JRAに戻ってきてから無敗のアドマイヤコスモス。ハンデも57キロに留まりましたし、中間の稽古も抜群。初コースになりますが、阪神でも勝ち星を挙げているので大丈夫でしょう。とりあえず、勢いが止まるまで買いたいところ。

対抗は関東への輸送が鍵もエクスペティション。前走は道悪が応えた印象。それでも4着に踏ん張ったのは評価したいです。斤量差を生かして、アドマイヤコスモスにどこまで肉薄できるか。

フェデラリストは充実度を信頼。中山にも良績を残しているのも心強いです。もう少しOPで揉まれる必要があるかもしれませんが、一瞬の切れ味を生かせる展開なら、突き抜けのシーンまでも。スケールの大きさはアドマイヤコスモスにもヒケを取りません。

天皇賞・秋以来となるアクシオン。明け9歳馬ですが、まだまだ元気一杯。ここを目標にしっかり乗られていますし、反撃があっても。中団からの差し脚に注意。

あとは前走は7着に敗れるも着差は僅かなトップゾーン。内々で脚をタメながら追走し、うまく立ち回りできれば、穴として面白いかと。結果は伴っていないも、後からしっかり脚を使っているエオリアンハープ。牡馬相手は楽ではありませんが、53キロの軽量を生かしての突っ込みに淡い期待。

(京都11R)京都金杯(G3)

◎ダノンシャーク、○サダムパテック、▲マイネルラクリマ、△ショウリュウムーン、×アスカクリチャン、×ヤマカツハクリュウ

1600万下を勝ったばかりも、瞬発力はここでも十分通用するダノンシャークを本命に。サダムパテックとの3キロの斤量差も大きいですし、好位で立ち回りが出来れば、大崩れはなさそうです。

対抗は57キロの斤量が課題も、マイルで本領発揮のサダムパテック。前走も前で強い内容でしたし、クラシックで揉まれた実績を信頼。

マイネルラクリマは半兄シルクアーネスト同様に相手なりのタイプ。京都での時計勝負がどうかなあとも思いますが、この距離での安定感は無視できません。ただ、勝ち切るとなると展開の助けが必要かも。

あとは切れ味を生かせる流れならショウリュウムーン。活きの良い4歳牡馬相手は少し分が悪いですが、昨秋の復帰から堅実に脚を使っているのは心強いです。内枠の差し馬ヤマカツヤクリュウ、アスカクリチャンもコースロスなく回ってくれば、ちょっと面白いかも。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.217 | トップページ | 休むことなく順調に坂路で乗り込み中。☆ロードハリケーン »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.217 | トップページ | 休むことなく順調に坂路で乗り込み中。☆ロードハリケーン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ