2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 大きな不利を受けた後も順調。次走は無事に出走枠に入れるかがポイント。☆シルクアーネスト | トップページ | 距離短縮を上手に対処できれば…。☆ロードエストレーラ »

2012年1月20日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.220

(京都1R)◎アンバルブライベン

母はダートの重賞勝ち馬で、マイマスターピースの下にあたる同馬。デビュー戦は最後につかまってしまいましたが、軽快な先行力は見せてくれました。ダート替わりでハートオブグリーン、ピナアプローズは怖いですが、連軸としての信頼感は十分。

(京都4R)◎ヒデノリード

先代のイメージが残りますが、時を経て同じ名前をつけてきたので、馬主さんの期待馬でしょう。550キロ前後の大型馬らしいので、叩きつつかもしれませんが、稽古ではパワー溢れる動きを披露。外枠からスッと好位で流れに乗れれば。

(京都5R)◎アドマイヤバラード

能力の高い馬が揃ったハイレベルな1戦。デビュー戦はエンジンが掛かるのが遅かったですが、外から目立つ脚で差のない3着まで押し上げました。4着のエキストラエンドが先週好時計勝ちしているのも見逃せません。血統的に距離延長も大丈夫ですし、じっくり構えることができる外回りもプラスでしょう。相手本線はカナロア、レッドブレイゾンを。レッドバビロンとスズカチャンプはダート戦へ矛先を向けてきた時に大きく狙いたいです。

(京都6R)◎オソレイユ

上位拮抗のメンバー構成ですが、追い切りで若駒Sに出走のヤマニンフォラオに先着した同馬に期待。バネを感じる終いの切れ味ですし、コースで長めを何本も出しているのは好感です。

(京都10R)◎ヴィジャイ

休み明け2戦目から短い距離に活路を求めだした同馬。着順は振るいませんが、徐々に差を詰めてきているようにこの馬なりに良化してきています。折り合いを考えると、更に距離短縮は悪くないでしょうし、内々でうまくタメを利かすことが出来れば。ソロソロ馬券圏内に顔を覗かせても不思議ありません。

(京都11R)◎メイショウマシュウ

キャリア5戦ですが、粗削りのレース運びでも終いの破壊力が抜けている同馬を信頼。前走でもかなりボコッとゲートを出ましたが、外へ持ち出すとグルッと捲くって突き抜けました。1600万下で一つ壁があるかもしれませんが、勢いを重視。相手本線は実際にメイショウマシュウを負かしているセイカプリコーン。脚抜きの良い馬場なら信頼度は増して、逆転の目も。

« 大きな不利を受けた後も順調。次走は無事に出走枠に入れるかがポイント。☆シルクアーネスト | トップページ | 距離短縮を上手に対処できれば…。☆ロードエストレーラ »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きな不利を受けた後も順調。次走は無事に出走枠に入れるかがポイント。☆シルクアーネスト | トップページ | 距離短縮を上手に対処できれば…。☆ロードエストレーラ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ