最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 夏以来の競馬で動きも一息。そんな中でも次も芝を使いたくなる走りを期待。☆ロードランパート | トップページ | 10着という結果は残念も、次に繋がるものをチラッと見せてくれました。☆ロードランパート »

2012年1月13日 (金)

焼魚定食のコロコロ予想 vol.219

(京都4R)◎エーシンブラスター

ここ数走ゲートでの立ち遅れが目立つ同馬。今回は初ブリンカーと意欲の連闘ですし、気性的にアテに出来ないところがありますが、前走よりはメンバーも楽です。ここはしっかり人気に応えたい1戦。

(京都5R)◎ダノングーグー

例外なく芝の中距離戦は高レベルでの争い。ひと叩きされたトーセンホマレボシの上昇度も買えますが、前走でもロスの多い競馬の中、最後はきっちり終いの脚を見せました。まともなら私の愛馬シルクキングリーを差していたかもしれません。キャリアを考えても、このメンバーなら一日の長が。

(京都6R)◎メイショウジェーン

ここを勝った馬は桜花賞路線の惑星になりそうなくらい、厩舎の期待馬が揃った1戦だと思います。ここは稽古からタキオン産駒らしいキレのある動きを見せている同馬に期待。新馬勝ちをしたヤマニンファラオを煽る動きを見せていましたし、パドックでテンションが上がっていなければ格好をつけるかと。当面の相手はビシビシとはやれていないも、素質を感じさせる身のこなしをしているらしいアドマイヤキュートが大本線。

(京都7R)◎タオ

シルクメビウスの半弟らしく気難しい面を抱えていますが、稽古だけ走れば、ここでも十分通用します。ひと叩きで直線平坦の京都。スタートを決めれば、粘り込みも。

(京都12R)◎カーマイン

初めてダートを使った時は砂を被って4着に敗れた同馬。ただ、血統的にはダートでこその馬ですし、成長した今なら力を発揮出来る筈。外めの枠に入ったのも好都合。

« 夏以来の競馬で動きも一息。そんな中でも次も芝を使いたくなる走りを期待。☆ロードランパート | トップページ | 10着という結果は残念も、次に繋がるものをチラッと見せてくれました。☆ロードランパート »

焼魚定食のコロコロ予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏以来の競馬で動きも一息。そんな中でも次も芝を使いたくなる走りを期待。☆ロードランパート | トップページ | 10着という結果は残念も、次に繋がるものをチラッと見せてくれました。☆ロードランパート »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ