2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 大きいところを目指す上でも、早期の賞金加算を。☆レディアルバローザ | トップページ | 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング »

2012年1月 7日 (土)

スタートを決めて好位で立ち回る競馬でどこまでやれるか。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

京都5R 3歳未勝利(混)(芝2000m) 56キロ 池添J

前走は惜しい競馬となりましたが、レース後も順調に調整され、今週の出走を決めており、調教師は「前走は少し気負ったところがあって、掛かり気味に走っていましたが、終いもしっかり脚を使ってくれましたね。あのメンバーで差のない競馬が出来たし、前半スムーズに走れば十分勝ち負けしてくれると思います。ここを勝てば、十分クラシックに向けて進められるので、勝ってクラシック路線へ駒を進めたいですね」と話しています。(出走情報)

助 手 5栗坂稍 55.6- 40.3- 26.4- 13.1 一杯に追う タガノナパヴァレー(三500万)一杯を0.4秒追走0.1秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都2日目(1月8日)
5R 3歳未勝利
サラ 芝2000メートル(右)
3歳未勝利、混合、指定、馬齢 発走12:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ウォーターレオ セ3 56.0 武幸四郎
1 2 アドマイヤシルク 牝3 54.0 安藤勝己
2 3 カネトシロバスト 牝3 53.0 国分優作
2 4 トニフィカーレ 牝3 53.0 高倉稜
3 5 メモリーシリング 牡3 56.0 福永祐一
3 6 アラタマユニバース 牡3 56.0 鮫島良太
4 7 エーシンクーフラン 牡3 56.0 後藤浩輝
4 8 レッドブレイゾン 牡3 56.0 小牧太
5 9 クランモンタナ 牡3 56.0 C・ルメール
5 10 ゴーゴークリス 牡3 56.0 幸英明
6 11 ナムラコンカー 牡3 56.0 和田竜二
6 12 ニューダイナスティ 牡3 56.0 浜中俊 
7 13 ヘリオスフィア 牡3 56.0 秋山真一郎
7 14 ジュディソング 牝3 54.0 川田将雅 
8 15 ジェームズバローズ 牡3 56.0 岩田康誠
8 16 シルクキングリー 牡3 56.0 池添謙一

○岡田師 「まだ体に緩さがあってもあの内容。能力はあると思うし、今度はもっと動けていい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3走目でしっかり連に絡んできたキングリー。年を跨いですぐの出走となりますが、追い切り時計はいつもどおり平凡ながら、追走して先着と好調をキープできているように思います。

今回は条件が変わって、京都の芝2000・内回りコース。今回も強力メンバー相手の競馬。まずは、前走同様にゲートをしっかり出して、良い位置で競馬をしてもらいたいです。レッドブレイゾンの決め手は怖いですが、クランモンタナ・ニューダイナシティといった有力馬は先行タイプなので、この2頭をしっかりマークしながら進めて欲しいと思います。そして、直線では早めに捕らえに行くような積極的な乗り方を期待したいです。

まあ、ここまでずっとレベルの高い馬たちと競馬をしているので、キングリーもその中で力をつけて行ってくれています。大外枠は嫌な材料ですが、前走同様に勝ち負けに参加できる走りを見せてくれるものと楽しみにしています。

« 大きいところを目指す上でも、早期の賞金加算を。☆レディアルバローザ | トップページ | 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

キングリーはいつも通り厳しいレースが続きますね。

ブックの印は2頭のマッチレースの様相ですが、キングリーと差はないと思います。3番人気かな。

たまには抜けた人気で安心して応援したいです。

日曜日には出資馬のシルクエスティームが出走します。

私の出資馬では一番思い入れのあったシルクアルボーレの全弟です。

半年ぶりの出走になりますが、成長したエスティームを楽しみしているんですよ。

プラズマの再ファンドの書類届いていますか?

我が家には届いていません。地方再ファンドした方にはすでに届いているようですが。

領家厩舎に戻るようです。前向きに検討しようかと思っています。

ぷーさん、こんばんは
これくらいの距離の未勝利戦は強い馬が抜けても、新馬戦を勝ち上がれなかった素質馬が補充される感じですから、厳しいレースが続きますね。

キングリーは暖かくなって、馬体がしっかりしてくれば、もっと走ってくる馬だと思います。何とか強い相手と揉まれながら力をつけていってもらいたいです。未勝利を勝てば、500万下でもすぐに勝負になる馬でしょうし。

レッドブレイゾンは初戦でズブいところがあったので、京都内回りコースでうまく捌けるかが鍵でしょうね。個人的には先行してレース振りが安定しているクランモンタナの動きをしっかり意識して乗ってもらいたいです。

エスティームは若さが解消してきて、自分から動けるようになってくれば、まだまだやれると思います。今後は順調に使いつつ、力をつけて行ってもらいたいですね。

プラズマの再ファンドの通知は、今日届きました。ダートならまだ良化の余地がありそうですし、地方の時は出資を見送って恐縮ですが、1口出資しようと思います。すぐに通用するとは思いませんが、順調に使って行ければ、500万下なら何とかならないかなと願望込みで思います。

焼魚定食様、こんばんは!

キングリーのレース、メンバー揃っていますね。

枠も不利でしょうか?

しかし、騎手はこの上ない池添JKですし、

岡田厩舎もこの馬の調整はきちんとやっているよう

に見えますから、頑張ってもらいましょう。

ロイスさん、こんばんは
芝の中距離戦は相手も揃いますし、レベルも高くなってしまいます。スタートを決めれば、大外枠からもロスなく良い位置につけれるとは思います。ただ、外々を回されると最後に甘くなってしまうような気がします。

本当はまだ緩さも残るだけに、先々を見据えて、大事に使って欲しいと思っています。

キングリー、惜しい2着でしたね。
大外枠でしたが、とてもいいスタートで楽に前へつけられて気合も乗っていましたね。
ずーっといいリズムで運べていたので、あとちょっとでほんと惜しかったです。
人気を背負った2頭には勝ててますし、1つ勝てたらこれからが楽しみなお馬さんですね。

キングリー、直線を向いた時、勝ったと思ったのですが。

2強に先着したのに、伏兵に脚を救われました。

ちゃかついていたのが少し気がかりです。使い詰めなので、間隔を開けてほしいです。

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
レッドブレイゾン、クランモンタナが馬群でモタモタしていたのに対して、キングリーは良い手応えで4角を回ってきた時には勝ったかなと思いましたが…。勝ち馬の迫力に押され、ヨレたのが響きました。デキも前回より落ちていたと思いましたが、折り合いもつき、1戦ごとにレース振りに進化があるのも楽しみです。暖かくなって、馬体がしっかりしてくれば、もっと頑張ってくれる馬だと思っています。

ぷーさん、こんばんは
キングリーは大外枠でしたが、その不利を感じさせないレース運びだったと思います。4角までは完璧でした。手応えから交わせると思ったのですが、勝ったニューダイナシティが渋太かったです。今回は絞れていましたし、チャカついていましたが、馬体の良さは目立ちました。勝ち時計も優秀でそれに喰らいついたのは評価したいです。

社台・サンデーRの良血ディープインパクトの牙城を崩せたのも嬉しかったです。

この後はリフレッシュに出して、2回京都の初日の芝1800あたりを目指してもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大きいところを目指す上でも、早期の賞金加算を。☆レディアルバローザ | トップページ | 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ