2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 稽古で大きく遅れてしまう。重め残りが心配…。★ロードオブザリング | トップページ | 脚元の状態を確かめながら、ピッチを上げていきます。☆シルクレイノルズ »

2012年1月26日 (木)

一息入った後も、力を十分出せる仕上げ。☆ロードカナロア

Photo ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

1月28日(土)京都・シルクロードS(GⅢ)・国際・芝1200mに福永Jで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では出走可能です。1月25日(水)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン82.0-66.0-51.5-37.6-12.3 6分所を馬なりに乗っています。併せ馬では稍一杯の相手の内を0秒8追走して首先着。短評は「久々で割引」でした。

○安田調教師 「1月25日(水)は周回コースへ。先週にビシッと攻めており、今朝はパートナーの動きに合わせる形でした。だいぶ身のこなしにシャープさを増した感じ。体調面に関しても心配は不要でしょう。予想していたとは言え57キロの負担。こればかりは仕方ないですね」

≪調教時計≫
12.01.25 助手 栗CW良 82.0 66.0 51.5 37.6 12.3(6)馬なり余力 フレデフォート(古馬500万)稍一杯の内0秒8追走首先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【シルクロードS】栗東レポート~ロードカナロア(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

●安田隆行調教師

「現在4連勝中、さらなる活躍を期待しているところです。京阪杯は中身の濃い競馬だと感じました。その後はリフレッシュ放牧を挟んで、順調に調教を重ねています。年明けはこのレースからスタートしようと去年から考えていました。今年の第一歩をうまくクリアしてもらいたいです。

先週の調教で破格の時計を出していたので、今週はコースでサッと流す程度で十分。併せ馬で追い切りました。昨日の馬体重が510キロ、レースは500キロぐらいで出走できそうです。万全の態勢で臨めます。

うちの厩舎はスプリント路線を賑わす馬が何頭かいますが、この馬もスプリント界を大いに賑わせてもらいたいですね。普段は大人しく、体もまだ幼さが残って完成はされていません。今後が本当に楽しみです。春の大目標である高松宮記念に向けて、いい形でクリアしたいです」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【シルクロードS】カナロア サラサラッと12秒3

京都のシルクロードSでは4連勝中のロードカナロアが絶好の気配。5連勝で高松宮記念へ駒を進める。

 常に二重丸を付けたくなるロードカナロアの追い切りとしてはややインパクトは薄かった。CWコースで格下のフレデフォート(5歳500万)を5馬身後方から追いかけ、先着したのはわずかに首差。だがこれは陣営の思惑通り。安田師は「先週に坂路で破格の時計を出したので、今週はコースでサラッとやるつもりだった。順調だね」。指揮官の言う通り、いっぱいに追われた相手に対し、カナロアはゴール板まで馬なり。それでいてラスト1Fは自然と加速、一瞬にして僚馬をかわした。1週前の坂路で1番時計、かつ自己ベストとなる4F50秒1~1F11秒8をマークしており、仕上がりは文句なしと言っていい。

 加えて大幅な成長も感じ取れる。3歳12月のデビューからここまで7戦5勝。6F戦に限れば5戦全勝とパーフェクトな成績を残してきたが、スプリンターとしては薄手の体つきだった。それが古馬となり、着実に完成に近づいているのだ。「まだトモ(後肢)に甘いところがあるし、幼さは残っている。でも、お尻なんかは凄く幅が出てきたし、伸びしろはあるね」と安田師。

 昨秋からコンビを組む福永も、非凡な将来性を感じ取っている。この一戦で一番の課題とも言える、初めて背負う57キロにも「重量は背負い慣れていかないと駄目だし、57キロでどうとかなんて言っていられないよ

 春の最大目標は高松宮記念。ここには僚馬で昨年の最優秀スプリンター・カレンチャンや、重賞3勝のダッシャーゴーゴーもスタンバイする。「カレンチャンとの対戦は盛り上がるね。一戦一戦、大事に乗っていきたい」。春のスプリント決戦をさらに面白くするためにも、ここは落とせない一戦だ。(スポニチ・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最終追い切りは坂路でビシッと追われるかなと予想していましたが、CWでサラッと伸ばしてきました。追走して、コーナーで内めを通って直線で併せる形。重心の低い馬ですが、前脚を高く上げて豪快なフットワークを披露。一見は早く見えませんが、それだけ推進力があるんだと思います。あえて動きに苦言を呈するなら、少しモタれる感じがあったのと、抜け出してからは手前を替えまくって、遊んでいました。

それでもここに来て、コースで追えるようになってきたのは、カナロアの腰の甘さを含め、全体的に馬体がしっかりしてきているのでしょう。まだまだ隠しているエンジンを積んでいると思うので、使い詰めはせずに、成長を促しながら1歩1歩進めてもらいたいです。

スタートが上手なので位置取りは大丈夫だと思いますが、枠順は真ん中~やや内が理想でしょうか。速い流れになるでしょうが、あまり構えすぎないで能力を信じた騎乗をしてくれればと個人的に思っています。

« 稽古で大きく遅れてしまう。重め残りが心配…。★ロードオブザリング | トップページ | 脚元の状態を確かめながら、ピッチを上げていきます。☆シルクレイノルズ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

ロードカナロアは他の管理馬よりも大事に育てられているようにみえますよね♪

まだ未完成なのにあの強さだから完成した時のカナロアは末恐ろしいですよ(^_^;)


今回もきっちり勝って貰いたいですね~(^_^)

カナロアは成績こそ残していますが、まだまだ馬体が完成されていないので、今年の夏を越えるまでは大事に使って行ってもらいたいです。欲張って急ぎ過ぎると、馬体が能力をカバーできずに故障してしまうと思います。

今回もスプリント戦なので期待は高まりますが、まずは無事に競馬を終えて欲しいです。

おはようございます。
いよいよ今週ですね!
追いきりはさっとでしたね。僕もモタれているなぁと思っていました。ちょっと遊び心が出ちゃいましたかね。
たしかBコースに変わりますから馬場傾向も気になります。枠は不利のないところがいいですよね。
先行力のある馬も何頭かいるので、ジョッキーには思い切った騎乗をしてもらいたいですね。
ぜひ勝ってG1へいってもらいたいです!!

toraumaさん、おはようございます。
余力を残した追い切りでしたが、フットワークは大きくて速さを感じなくても最後はさすがの切れ味でした。心配すればモタれていた点だけですね。

スタートも抜群に速い馬なので、良いポジションを確保できるかと思いますが、人気でマークされると思うので、包まれて動けないシーンは避けてもらえればと。普通に回ってくれば後ろから差されるケースは少ないと思うので、速い流れでも有力どころを速めに捕まえて欲しいと思います。

今回もダメージ少なく、この距離でのポテンシャルを見せ付けてもらいたいですね。

カナロアはレース毎に成長し
尚且、底を見せず
私の想像を超えた存在になって来てる気がします
馬体でウィークポイントと言われてた腰廻もしっかりしつつあるようですし
重賞2連勝の夢を持って京都に応援に行ってきます^^

のんきさん、こんばんは
カナロアは自分の出資馬だという範疇を超えた凄い存在になりつつありますね。これでまだ未完成なんですから、G1以上のモノを想像してしまいます。ただ、ここまで辛抱して育ってきてくれていますし、もうしばらくはじっくり進めてもらいたいです。怪我なく進めて行ってくれれば、成績はついてくるでしょう。まずは今年の良いスタートを切ってもらいたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稽古で大きく遅れてしまう。重め残りが心配…。★ロードオブザリング | トップページ | 脚元の状態を確かめながら、ピッチを上げていきます。☆シルクレイノルズ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ