2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン | トップページ | 4角での不利は痛かったも復調を感じさせる走り。次は良くなってきてくれる筈。☆レディアルバローザ »

2012年1月30日 (月)

一気の距離延長にも対応し、掲示板を確保。☆ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

1月29日(日)小倉9R・4歳上500万下・芝2600mに大野Jで出走。13頭立て6番人気で8枠13番から平均ペースの道中を3、3、2、2番手と進み、直線では外を通って0秒4差の4着でした。馬場は良。タイム2分40秒9、上がり36秒0。馬体重は6kg増加の476kgでした。

○池江調教師 「2周目の向正面で外から早目に捲られる格好。小倉では往々に見られるケースながら、どうしても一緒に動かざるを得ませんでした。じっくり運べれば2着には来ていたかも。でも、最後まで渋太く頑張ったと思いますよ。大きな問題さえ無ければ、レース後も現地に滞在を続ける予定。そして最終週を目指しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

そう切れる脚がないからか、ある程度早めの立ち回り。直線も渋太く脚を使っており、クラスにメドの立つ内容。(B誌)

3番手から進む。大逃げした馬を捕らえに行ったぶん、早めに脚を使ったが、粘り強い脚を見せる。叩いて変わっており、次走は要警戒。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

久々の前走を使って中1週での出走となったランパート。ひと叩きしてプラス6キロでの出走でしたが、パドックでも外々を歩き、デキは悪くなかったと思います。

今回は大外枠だったので、ゲートは最後に。いつも立ち遅れることが多いですが、大野Jも2度目ということで五分にしっかり出てくれました。その後はじっくり構えるのかなあと見ていましたが、3番手からの競馬。ランパートには珍しい形になりましたが、折り合いを欠くシーンはなかったです。そして道中はずっと3番手をキープ。4角を回って直線に入ったところでは逃げ馬に並びかける形で、『ランパートも続くかぁ…』と力が入りましたが…。最後はやや脚色一杯になって粘りきれずに4着という結果に。

初めての距離を考えると、頑張ってくれたと思います。次は慣れも見込めるでしょうし、大崩れはなさそうです。今回の経験を生かして、小倉でもう1走頑張ってもらいたいです。

« 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン | トップページ | 4角での不利は痛かったも復調を感じさせる走り。次は良くなってきてくれる筈。☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン | トップページ | 4角での不利は痛かったも復調を感じさせる走り。次は良くなってきてくれる筈。☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ