最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 準OPクラスを勝った同条件での出走。追える岩田Jとのコンビで今度こそ。☆シルクアーネスト | トップページ | 最適な距離・条件も、逃げ馬不在のメンバー構成が鍵。☆シルクフォーチュン »

2012年1月28日 (土)

実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ

Photo_5 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月29日(日)京都11R・京都牝馬S(G3)・国際・牝馬限定・芝1600mに武豊Jで出走します。追い切りの短評は「動き硬い」でした。発走は15時35分です。

2回京都2日目(1月29日)
11R 京都牝馬S(G3)
サラ 芝1600メートル(外回り) 
4歳上オープン、国際、牝、別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 レジェトウショウ 牝6 54.0 熊沢重文
1 2 エリンコート 牝4 56.0 C・ルメール
2 3 ドナウブルー 牝4 52.0 M・デムーロ 
2 4 ショウリュウムーン 牝5 54.0 小牧太
3 5 コスモネモシン 牝5 54.0 丹内祐次
3 6 クィーンズバーン 牝4 52.0 藤岡佑介
4 7 スイートマトルーフ 牝6 54.0 川島信二
4 8 レディアルバローザ 牝5 54.0 武豊
5 9 ライステラス 牝4 53.0 和田竜二
5 10 ビッグスマイル 牝4 52.0 国分恭介
6 11 アスカトップレディ 牝5 54.0 酒井学
6 12 ダンスファンタジア 牝4 53.0 池添謙一
7 13 サワヤカラスカル 牝7 54.0 長谷川浩大
7 14 エーシンリターンズ 牝5 54.0 川田将雅
8 15 メルヴェイユドール 牝5 53.0 秋山真一郎
8 16 スプリングサンダー 牝5 54.0 四位洋文

○笹田師 「前走は距離と馬場が合わなかったし、夏負けの影響もあったよう。年末に入厩させてジックリ乗り込み、態勢は整っているし、能力のある馬。時計勝負にも対応できるので、いい馬場でやれれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

この中に入れば、アパパネ、ブエナビスタと好勝負を演じたヴィクトリアマイル3着という実績が光るレディアルバローザ。その馬が54キロで出走できるというのは魅力だと思います。距離もベストです。

ただ、帰厩当時から以前より終いが掛かっていたりとモタモタして、もう1つピリッとしていません。まだ良い時の柔らかみが戻っていない感じを受けます。ここは金杯で牡馬相手に好走してきた馬、格下とはいえマイルで実績を残す馬たちがいて多士済々。馬券的には非常に面白いレースだと思います。

実績的には譲れない1戦ですが、ここ2走が厳しい条件下でのレースとはいえ、やや集中力を欠いたレース内容。頑張って欲しいところですが強気には…。収得賞金の加算も大事になってくるのですが、「レース後やはり力のある馬だな」と思わせてくれるキッカケを見せてもらいたいです。武豊Jも2度目の騎乗でベストの距離だけに色気は持っていると思います。うまくアルバローザの良いところを引き出してもらいたいです。

« 準OPクラスを勝った同条件での出走。追える岩田Jとのコンビで今度こそ。☆シルクアーネスト | トップページ | 最適な距離・条件も、逃げ馬不在のメンバー構成が鍵。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

レディアルバローザは実績的にも上位にいる馬で春に向け賞金加算と行きたいところですね☆


もう少し良い頃と比べると物足りなさはありますが、頑張って欲しいですね~(^_^)v

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
アルバローザはどれだけ走る気力が戻っているかですね。あとは最終追い切りと前日追いでどこまで変わってきたか…。カナロア以上に頭の良い馬なので楽しみにはしていますが。今のキンカメの流れに乗りたいです。

あとは、武豊騎手とうまくコンタクトを取って、馬場の外めから差し切りを狙って欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 準OPクラスを勝った同条件での出走。追える岩田Jとのコンビで今度こそ。☆シルクアーネスト | トップページ | 最適な距離・条件も、逃げ馬不在のメンバー構成が鍵。☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ