最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 初ダートで先手を奪う競馬。直線でもうひと粘り欲しいも5着。☆ロードエストレーラ | トップページ | 本日、栗東・安田隆厩舎に帰厩しました。☆アンビータブル »

2012年1月 6日 (金)

今回もピリッとした脚は見受けられずに13着。★シルクレグルス

Photo シルクレグルス(牡・藤沢則)父アドマイヤドン 母アフリカンスカイ

京都7R 500万下(混) [ダ1,800m・16頭]13着[10人気]

川須騎手「スタート自体は良かったんだけど、自分からハミを取って行くところが無くて、こちらが構えてしまうと、後方に下がってしまいました。追い出しても、自分から走る気を見せてくれなくて、頭が高くなってしまいました」

藤沢則師「追い切りではハミを取って走るのに、競馬へ行くと気の悪いところを出しているみたいですね。追い切りの動きから、こんな結果で終わる馬ではないと思うので、キッカケさえ掴んでくれれば走ってくれると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

プラス8キロでの出走となったレグルスでしたが、気持ち少し立派な馬体だったように思いました。チークピーシズは着用していたのかな? そこはちょっと分かりませんでした。

ゲートは五分に出たのですが、少し折り合いを欠くようなところもあり、馬任せの追走に…。結果的に後ろからの競馬になってしまいました。勝負どころからも、もう1つピリッとした脚が見受けられませんでした。直線も伸びずバテずな感じでゴールになだれ込む13着でした。

距離に関しては、前走の1400よりはこれくらいの方が良いと思います。時計面の限界があるかもしれませんが、もっとスムーズに追走できるようにならないと厳しいと思います。気の悪さが少しでも改善されてくることを切に願うばかりです。

« 初ダートで先手を奪う競馬。直線でもうひと粘り欲しいも5着。☆ロードエストレーラ | トップページ | 本日、栗東・安田隆厩舎に帰厩しました。☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクレグルス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ