2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.222 | トップページ | 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン »

2012年1月29日 (日)

相手が強くなった分だけ、新たな強さを見せる逸材。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

1月28日(土)京都11R・シルクロードS(G3)・国際・芝1200mに福永Jで出走。16頭立て1番人気で4枠7番から平均ペースの道中を8、9、9番手と進み、直線では中央を通って0秒4差で優勝。6勝目を飾りました。馬場は良。タイム1分08秒3、上がり33秒6。馬体重は2kg増加の500kgでした。

○福永騎手 「ゲートを出たなりの位置取りで運ぼうと考えていました。ただ、直線を向いた時点では前との差が。厳しいかな・・・と思ったものの、勢いが付いてからは一瞬でしたね。抜けてから外へ行っていたように、まだ遊んでいるような面も。それだけに良化の余地を更に残しているでしょう。色々なレース対応が可能に。もうムキになって走る心配も不要だと思います。今日は少しキツい競馬に。でも、この経験も先々に生きるはずですよ。なかなか課題を克服しながら勝ち続けるのは難しいもの。これからの短距離界を背負って行ける存在では・・・」

○安田調教助手 「前走後の放牧期間で胸前に筋肉が備わった感じ。まだまだ完成とは言えぬものの、馬体は徐々に成長を遂げているでしょう。ただ、一度レースを使うと気持ちが入り過ぎる面も。精神的な部分でも危うさが残っています。そんな現状だけに、余裕を持ったローテーションで本番へ向かうのがベター。今後は高松宮記念(GⅠ)へ直行の予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬   名 性年 斤量 騎手 タイム 着差 後3F 厩 舎
1 4 7 ロードカナロア 牡4 57.0 福永 1.08.3   33.6 安田隆
2 7 13 エーシンダックマン 牡5 57.0 川田 1.08.7 2 1/2 34.6 坂口則
3 5 10 ケンブリッジエル 牡6 53.0 和田竜 1.08.7 アタマ 33.7 山内
4 8 15 ツルマルレオン 牡4 55.0 四位 1.08.7 クビ 33.6 橋口
5 7 14 グランプリエンゼル 牝6 54.0 藤岡佑 1.08.7 ハナ 34.1 矢作

【次走へのメモ】

桁違いの強さだった。今日は中団で馬込みの中。4角を回ってところで斜めに出す感じで外へ。ラスト1ハロンを切ってからの弾け方はひと味違っていた。ゴール寸前で外にヨレていたが、これでトモがパンとしてくればどれだけ強くなるのか。精神面での成長も見込むと期待は更に大きくなる。(B誌)

冬場だけに毛ヅヤは目立たないが、レースが開いても太め感はなく、活気のある周回。スタートを決めると、ジワッとポジションを下げて中団を追走。3~4コーナーも馬込みの中で脚を温存し、直線でグランプリエンゼルの外へ持ち出してゴーサイン。残り1ハロンでは抜群の瞬発力を見せて、危なげなく2着馬をとらえる。G1へ向けて満点の内容といえる。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【シルクロードS】カナロア圧巻の5連勝!

この勢いは本物だ。圧倒的1番人気のロードカナロアが、破竹の5連勝で重賞連勝を飾った。

「ちょっと厳しい競馬になって、前の馬にも離れていたけどね。直線は一気でした」。福永祐一騎手が笑顔で振り返った。道中は馬群にもまれながら中団を追走。直線入り口では、先頭のエーシンダックマンに7~8馬身ほどの差があったが、メンバー最速タイの上がり3ハロン33秒6の末脚で、並ぶ間もなくかわした。

福永騎手は日経新春杯(トゥザグローリー)、AJCC(ルーラーシップ)に続き、キングカメハメハ産駒で3週連続重賞制覇。「僕のことは関係ないけどね。この馬はまだ伸びる余地があるし、短距離界を背負っていける馬だと思う」とジョッキー。次走のG1・高松宮記念でスプリント界の頂点を狙う。(サンスポ・ウェブサイトより) 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いきなり強烈なインパクトを集めるレースをしてくれました。エーシンヴァーゴウ、エーシンダックマン、ダノンフェアリーなど強敵との1戦となったシルクロードS。京阪杯1着後、一息入れての出走となりましたが、プラス2キロでほぼ万全の馬体重。パドックでも無駄なことをせずに、周回を重ねるごとに少しずつ気合が乗ってきていました。そして、出走前のゲート近くでの輪乗りではグッと頭を下げてやる気満々の姿に変貌を遂げていました。

レースはいつもどおりに好発を決めますが、出たなりでの追走。ただ、思っていたよりも先行争いの隊列が決まり、ペースが上がりませんでした。馬込みも結構凝縮して、揉まれる位置にいたので、『今日は厳しいかなあ…。』と一瞬頭を過ぎりましたが、直線入り口で外めに持ち出してからは、ホント一瞬でした。さすがに異常な弾け方ですね。

福永騎手が思っていたよりも早く先頭に立ってしまったので、フワッとして外へ行きましたが、ゴール前で手綱を控えて、1200メートル戦で2馬身差以上離して勝つんだから、純粋に能力の違いだと思います。確かに今回は道中で苦労した面はありましたが、相手が強くなっていくと、更にこの馬の凄さが際立つような3歳秋からの3戦ですね。

次の春の大目標は、同厩舎のカレンチャンとダッシャーゴーゴーに、サンカルロなども加わります。香港馬も使ってくるかと思います。さらに底力を要求される1戦となるでしょうが、あの抜け出す脚を持っているなら…。まだまだ馬体面で良化の余地を残すだけに、完成した時が本当に楽しみです。まずは目の前のレースを無事に走りぬいて行くことを願うばかりです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.222 | トップページ | 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
カナロア、ほんと強い勝ち方をしてくれてほっとしました。
ここで厳しい結果になってしまうと嫌だなぁと思っていたので、まだまだ可能性のある勝ち方でほんと嬉しかったです。
新装の中京のGⅠってデータもないですし、どんな競馬になるかわかりませんが、今後も成長して進化していろんな壁を跳ね除けてもらいたいですね。

自分ちの厩舎はGⅠを意識できる馬はたぶん生涯この馬だけだと思うので(笑)、まずは大事に怪我なく行ってもらいたいです(願)

おはようございます!
やりましたねーーー!
圧巻の強さでした!競馬場で見てて鳥肌ものでした(汗)
外に出してからの伸びはホント異常ですね(笑)
これでいざ本番ですね!
相手強化、初左回りとまた新たな課題がありますが、カナロアくんなら大丈夫かな?
とにかく無事に次を迎えてもらいたいですね!

あと、土日重賞連勝おめでとうございます!!!
スゴイのひと言です!!
フォーチュン、鮮やかでしたね!!

ぼんちゃんさん、おはようございます。
4角手前では苦しい位置でしたが、うまく外へ持ち出してからが凄かったですね。推進力を感じる馬だけに弾けると想像以上です。差されるというイメージがないので、負けるなら脚を余すくらいでしょうか。

まだまだ馬も成長してくるでしょうし、怪我することなく1戦1戦を無事に走ってきてもらいたいです。そうすれば、結果が付いてきそうな馬ですし。さすがにこのクラスの馬は今後も出資することはないかと思います。

toraumaさん、おはようございます。
カナロアには厳しい競馬になりましたが、直線の抜け出すまでの脚は規格外ですね。それでいてまだ完成されていないので末恐ろしいですが、故障だけには気をつけて欲しいです。次は相手も更に強化されますが、スムーズな競馬が出来るならいろんな課題も跳ね返してくれると思っています。

フォーチュンへのお祝いのお言葉もありがとうございます。平均的な流れでしたが、直線で向かい風だったのが意外に先行馬は応えたのかもしれません。フォーチュンと藤岡康Jは何故か凄く手が合います。次は1ハロン延長と芝スタートが課題ですが、南部杯でも見せ場があったので、それくらい走ってくれれば最高です。

こんにちは
カナロア見事に勝ちきってくれました
シルクフォーチュン共々重賞制覇おめでとうございました
まだまだ成長しそうなカナロア君ですが
私の妄想をも凌駕しそうですよ^^
競争を終えて涼しげな顔で帰って来て
まるでまだ本気で走っていないかのような・・
怖さすら感じますが
どこまでも見守りたいものですね^^

のんきさん、こんばんは
カナロアは相手が強くなるたびに、新たな魅力・凄さを見せてくれますね。1200であれくらいの差は能力の違いでしょうね。後ろから差されるシーンは想像できません。リニューアルされた中京競馬場は直線も400メートル以上あるので、脚を余さなければ…。限りない可能性を秘めていると思うので、1つ1つ焦らずに進めて行ってくれればと思います。どんな馬になっていくのか想像できないくらいになっていますね。

フォーチュンへのお祝いのお言葉もありがとうございます。気楽にレースを見ていましたが、勝つ時はいつも気持ちの良いお馬さんです。

これだけの馬をロードで見つけだすのはしばらく難しいでしょう(^_^;)


ほんとカナロアは大した馬ですね☆しばらくは短距離界のエースに君臨するのは間違いないでしょうし、この先楽しみ多いのが羨ましいです(^_^;)

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
そうですね、ロードで出てくることも難しいでしょうし、他のクラブでも稀有な存在だと思います。
まだまだ先があるので、1つ1つ目の前の1戦を大事に使って行ってもらいたいです。

さらにたびたび・・・スミマセン(大汗)

ロードカナロアのシルクロードS 圧勝優勝 さらに5連勝、おめでとうございます!!
あっという間に先頭に追いつき更にはちぎっての勝利は圧巻でした(大拍手)

先週はまさに「焼魚定食さんデー」でしたネ~!
羨ましい限りです~!!
高松宮も応援しています

今、Gチャンネルのトレセンタイムを観ていて
感動がよみがえって来てます^^

流星さん、おはようございます。
カナロアへのお祝いのお言葉もありがとうございます。
先週は土曜日で3連勝でき、勢いに乗れた週末だったと思います。その中でカナロアは想像以上の強さを見せてくれました。今後は無事ならば、やはり大きなところに手が届く器だと思っています。トレセンタイムでも長く扱ってくれていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.222 | トップページ | 長い直線を味方に、大外一気の末脚発揮。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ