最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ | トップページ | フワフワした走りは相変わらずも、ゴール前で粘り通して初勝利。☆アンビータブル »

2012年1月28日 (土)

最適な距離・条件も、逃げ馬不在のメンバー構成が鍵。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

東京11R 根岸S(国)G3 (ダ1400m) 5枠9番 57kg 藤岡康J

前走後は早々とここを目標に定め、中間も入念に乗り込んで態勢を整えており、調教師は「今週の追い切りは落ち着きもあって、道中は上手く折り合って走れていたので、仕上がりに関しては言うことはないね。東京に着いて、環境の変化でどれだけイレ込むか心配だけど、輸送自体は大丈夫だし、前走後も普段からリラックスしているので、今の状態なら大丈夫だと思います。今回はこの馬にとって一番適性の高い条件なので、ここは負けられない位の気持ちです」と話しています。(出走情報)

1回東京2日目(1月29日)
11R 根岸S(G3)
サラ ダート1400メートル
4歳上オープン、国際、指定、別定 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ブライトアイザック 牡6 56.0 柴田善臣
1 2 サクラシャイニー 牡6 56.0 浜中俊
2 3 ダイショウジェット 牡9 56.0 柴山雄一
2 4 トウショウカズン 牡5 56.0 田辺裕信
3 5 ダノンカモン 牡6 56.0 福永祐一
3 6 フェラーリピサ 牡8 57.0 蛯名正義
4 7 ゼンノベラーノ 牡5 56.0 北村宏司
4 8 ヒラボクワイルド 牡6 56.0 幸英明
5 9 シルクフォーチュン 牡6 57.0 藤岡康太
5 10 セレスハント 牡7 57.0 後藤浩輝
6 11 テスタマッタ 牡6 58.0 岩田康誠 
6 12 セイクリムズン 牡6 57.0 吉田隼人
7 13 オオトリオウジャ 牡6 56.0 クウィリー
7 14 ティアップワイルド 牡6 56.0 石橋脩
8 15 タイセイレジェンド 牡5 56.0 内田博幸
8 16 エベレストオー 牡5 56.0 三浦皇成

○堀添助手 「前走後はここを目標に調整に努めてきました。今週のひと追いで息も整うはずです。南部杯より展開は向くでしょうから」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

距離の1400、直線の長いコースは、フォーチュンにとってベストな条件。陣営も早くからここに照準を合わせて少し楽をさせつつ進めてきました。

今週の動きに関しては、活気がありましたが、もうひとつ夏場のような馬体の張りがないようです。プロキオンSを制した時のような唸るような動きを取り戻すのはまだまだ先だと思います。

また、今回は逃げそうなのが、3走前に同条件の準OPを快勝したタイセイレジェンドのみ。ひょっとしたら内めの枠からトウショウカズンが動くくらいでしょうか。有力馬のダノンカモンなどは2頭らを見ながら好位で脚をタメる競馬。平均ペースよりも少し緩い流れになって、脚を使うところなく敗れた武蔵野Sのことが頭を過ぎります。

ただ、ペースが緩い分、離されずに追走できるかもしれません。内が詰まる恐れは大きいですが、距離ロスを少なくして直線を向いて欲しいです。そして少し我慢してから追い出し、直線では間を縫うように捌いて…。パドックではカーッとなっていないかも注目してください。次走はフェブラリーSを考えているようですし、結果よりも内容のあるパフォーマンスを見せてもらいたいです。

« 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ | トップページ | フワフワした走りは相変わらずも、ゴール前で粘り通して初勝利。☆アンビータブル »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(_ _)m


今日のカナロアに続き、明日の重賞にも二頭出走されるのって凄いと改めて思いました(^_^;)


その中でも私が好きなシルクフォーチュンはペースがどうなるか不安ですが、いつもの末脚を魅せて頂きたいと思います(^_^)v

ボビー777さん、おはようございます。
今年のピークがこの週末に来てしまった感じです。フォーチュンは前走より状態は良さそうに思いますが、夏の絶好調時はまだまだ足りない気がします。また、藤岡康Jが手綱を取って3着を外していませんが、緩いペースを地力で負かすのは難しい相手ですし。馬体重が絞れてパドック、本場入場まで落ち着きを保っているかも鍵です。

3番人気に支持されているのは出資者としては嬉しいですが…。馬券としてはオススメできないかなあ。

焼魚定食さんこんにちは。
シルクフォーチュン重賞制覇おめでとうございます。これで土日重賞連覇ですね!!おそれいりました。しかし焼魚定食厩舎は凄い勢いですね。東西の準メーンにも有力馬だしてますしね。これでアーネストが差し切っていればなおよかったんですけどねえ。

焼魚定食さん、こんにちは☆
今日はシルクフォーチュンの優勝おめでとうございます。
相手関係のデキも含め、今日は勝てるだろうと、トレセンタイムを見たときに思いました。
映像では馬体の張りもまずまずに見えましたし、なによりも馬が落ち着いていて表情がとっても素晴らしかったです。 特に目つきですね。
あの番組は毎週見ているから、重賞出走馬は前回との比較もつくしいいですよ。
・・・・って焼魚定食さんも見られているかな?

馬のデキを見るのは得意な方なんですけどね、出資にはまーったくつながりません(笑)

今日はアムレイムも新馬勝ち。
土日で重賞2勝を含む5勝の固めうちですね。
キングリーはシルク3歳馬では一番の馬って思いながら出資できませんでした^^;
アーネスト、フォーチュン、アクレイムも含めどの馬も出資候補だったのに、最後は走らない馬ばかりに好みで目が行って、最初にびびっときた馬は1頭も選べていないのが私らしいです(苦笑)

焼魚定食さん、こんにちは。
今週は焼魚定食カーニバルですね(笑)
5勝内2勝が重賞という素晴らしい週末でしたね。
えっと、まずはアクレイムの新馬勝ちおめでとうございます!
そしてなんといってもフォーチュンの重賞2勝目おめでとうございます!!
これでフェブラリーSへゴー!です。
東京の1400mはフォーチュンの舞台ですからここは強い競馬でした。
まだまだ活躍してくれそうですね。

焼魚定食さんこんばんはm(_ _)m


シルクフォーチュン優勝おめでとうございますm(_ _)m


やっぱりいい脚使うこの仔はたまりませんね~(^_^)v


これでフェブラリーも楽しみになりました!


今週焼魚定食厩舎は大爆発っすね(^_^;)

すごいっす!!2日連チャンで重賞勝ちとは(^-^)/
アクレイムも強かったっす。
高松宮記念よりも前にフェブラリーでG1獲っちゃってください\(^o^)/

マタさん、こんばんは
フォーチュンへのお祝いのお言葉ありがとうございます。
正直厳しいかなと思っていたので、凄い手応えで外に出てきたときにはビックリしました。今週は出走レースが凄く重なりました。ご一緒のアーネストは3角あたりでの不利でバランスを崩しそうになったのはヒヤッとしました。それでも直線で伸びてくるんですから、アーネストの根性は凄いです。岩田Jもさすがにしっかり乗ってくれますね。復調してきてくれたので、今後が楽しみです。

ぼんちゃんさん、こんばんは
フォーチュン、アクレイム 他へのお祝いのお言葉ありがとうございます。ぼんちゃんさんが事前にビビッと来ていたように状態が良くなってきていましたね。今から思えば、今日のパドックも南部杯のような雰囲気だったのかなと。グリーンチャンネルはBSで見ているので、トレセンタイムも見ていますよ。

アクレイムはほとんど交わされていましたが、ゴール前だけひと踏ん張りしていました。この勝ちは非常に大きいです。キングリーは預託先もありますからねえ。アクレイムも補償がなかったら、我慢していたかもしれません。やはり募集DVDを1番真剣に見ていると思うので、第一印象は大事かと。浮気をしないために、早めに出資しておくのも手かもしれませんよ。

まっきーさん、こんばんは
フォーチュン等々にお祝いのお言葉ありがとうございます。今日は準OPに出走した2頭に期待をかけていましたが、フォーチュンの重賞V2も嬉しいですが、アクレイムが何とか勝てたのも今後を考えると、夢が広がります。

フェブラリーSは相手も強化されますし、距離も課題です。フォーチュンの競馬に徹して、どこまでやれるかですね。ある意味、気楽な感じがします。ここで重賞を勝ったことで、交流重賞への経験値も高めていって欲しいです。

ボビー777さん、こんばんは
フォーチュンのお祝いのお言葉ありがとうございます。馬券としてオススメできないとまったく逆なことを言ってしまい、すみませんでした(笑)。

自分の武器を持っているというのはフォーチュンの強みですね。次は距離が課題ですが、自分の競馬に徹して上位を目指してもらいたいです。

うりぼ~さん、こんばんは
フォーチュン、アクレイムへのお祝いのお言葉ありがとうございます。勝てるかなと思っていたリングの4着は残念でしたが、ランパートはちょっと最後はバテましたが、頑張ってくれましたね。

アクレイムは自分から動いて行って、何とか凌いだのは評価できるかと思います。意外と気難しいところもなかったです。フェブラリーSは距離100メートルだけでも縮めてくれれば、チャンスなんですが(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ | トップページ | フワフワした走りは相変わらずも、ゴール前で粘り通して初勝利。☆アンビータブル »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ