2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« トップハンデに見込まれるも、恥ずかしい競馬はしない筈。☆ロードオブザリング | トップページ | 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ »

2012年1月28日 (土)

準OPクラスを勝った同条件での出走。追える岩田Jとのコンビで今度こそ。☆シルクアーネスト

Photo_4 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

東京10R 節分S(混)(芝1600m) 57kg 岩田J

昨年末からコンスタントに使われていますが、中間も変わりなく好調をキープしており、調教師は「前走は案外な結果に終わってしまったけど、一瞬オッと思う所もあったので、それが今回に生きてくればと思います。2,000mでもロスなく乗れば対応できるけど、1,600mの勝ち方が今までの競馬の中で一番印象に残っているので、今回の条件はピッタリだと思います。今回は岩田騎手に依頼したので、彼の豪腕に期待したいね」と話し、調教助手は「距離はそれなりにこなしてくれていますが、1,600mが一番終いの脚も活かせると思うので、今回はかなり期待できると思います。前走が消化不良の競馬だったので、今回はスムーズな競馬が出来れば良いですね」と話しています。(出走情報)

1回東京2日目(1月29日)
10R 節分S
サラ 芝1600メートル
4歳上1600万下、混合、指定、定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ヴィクトリアローズ 牝5 55.0 的場勇人
1 2 ミヤビファルネーゼ 牡4 56.0 幸英明
2 3 キタノリューオー 牡8 57.0 吉田豊 
2 4 ミカエルビスティー 牡5 57.0 三浦皇成
3 5 セレスマジェスティ 牡5 57.0 田辺裕信
3 6 フェイマステイル 牡6 57.0 北村宏司
4 7 サクラネクスト 牡8 57.0 吉田隼人
4 8 ドリームカトラス 牡5 57.0 蛯名正義
5 9 シルクアーネスト 牡5 57.0 岩田康誠
5 10 ピースピース 牡6 57.0 浜中俊
6 11 サザンスターディ 牡6 57.0 柴田善臣
6 12 プランスデトワール 牡4 56.0 クウィリー
7 13 ムクドク セ6 57.0 津村明秀
7 14 トゥリオンファーレ 牡6 57.0 田中博康
8 15 ニシノメイゲツ 牡5 57.0 田中勝春
8 16 ミオリチャン 牝5 55.0 武士沢友治

○池添助手 「前走は伸びかけたところで不利を受けましたが、内容的にはキッカケを掴んだ感じがします。東京のマイルは相性がいいので、変わり身に期待したいですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昨年末に復帰してから、案外なレースが続いたアーネスト。前走の寿Sは結果こそ伴いませんでしたが、本質的に長い芝2000で馬込みでレースを進め、直線では溜まった末脚を見せるシーンがありました。その前の阪神戦は連闘ながら太め解消のために時計になるところを乗りすぎて、レース前から疲れがあったんだと思います。

今までは勝負どころから外へ持ち出してジワッと脚を使う競馬で、その分だけ最後に甘さを覗かせてしまうことが、小回りコースでは多々目立ちました。タフで根性に秀でたアーネストなので、馬込みで競馬を進め、馬と馬の間を一瞬の脚を生かして、割って来る競馬がベスト。小牧Jがテン乗りで鮮やかに勝ったみらい賞の競馬もそんな感じだったと思います。そのイメージを大事にすれば、岩田Jは最適だと思います。

前走でチラッと見せた復調気配を、今度はしっかり結果として残してもらいたいです。今度は輸送で少しは絞れるでしょうし、人気馬との力差も感じません。ここは岩田Jの手腕に大いに期待しています。

« トップハンデに見込まれるも、恥ずかしい競馬はしない筈。☆ロードオブザリング | トップページ | 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トップハンデに見込まれるも、恥ずかしい競馬はしない筈。☆ロードオブザリング | トップページ | 実績は上位の存在も良化途上。勢いのある相手にどこまでやれるか…。☆レディアルバローザ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ