2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.237 »

2012年1月 7日 (土)

状態も上がってこず、距離も長く…。苦戦必至の1戦。★シルクアーネスト

Photo_13 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

京都10R 寿S(混)(芝2000m)57kg 池添J

連闘で使われた後も変わりなく、検討の結果、今週出走する事になり、厩務員は「前走後も特に変わりはないんだけど、結果を出していた時と比べると、もうひとつ覇気がないというか、グッと来るところがないんだよね。決して状態が悪い訳では無いけど、良化がスローで、もう少し時間は掛かるかもしれないね。距離の2,000mは少し長い気もするけど、乗り方ひとつで何とかなるだろうし、乗り慣れた池添騎手なら大丈夫だと思います」と話しています。(出走情報)

助 手 29栗坂良 55.5- 40.2- 26.1- 12.9 馬なり余力
助 手 4栗坂良 54.0- 39.7- 26.1- 12.8 叩き一杯
助 手 7栗坂良 65.8- 47.4- 30.3- 14.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回京都2日目(1月8日)
10R 寿S
サラ 芝2000メートル(右)
4歳上1600万下、混合、指定、定量 発走15:10
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シルクアーネスト 牡5 57.0 池添謙一
2 2 スイートマトルーフ 牝6 55.0 浜中俊
3 3 ゴールドブライアン 牡4 56.0 小牧太
3 4 アナバティック 牡5 57.0 四位洋文
4 5 マルカボルト 牡5 57.0 福永祐一
4 6 エドノヤマト 牡5 57.0 幸英明
5 7 テイエムクレナイ 牝7 55.0 古川吉洋
5 8 カワキタフウジン 牡7 57.0 北村友一 
6 9 デンコウオクトパス 牡5 57.0 和田竜二
6 10 レジェンドブルー 牝6 55.0 藤岡佑介  
7 11 タガノエルシコ 牡7 57.0 岩田康誠  
7 12 ミクロコスモス 牝6 55.0 C・ルメール
8 13 メイショウジンム 牡6 57.0 武豊
8 14 ラフォルジュルネ 牝5 55.0 川須栄彦

○池添助手 「前走でももっとやれると思っていたんですが……。この馬本来の走りと迫力が見られません。1列前で競馬をした方がいいのかも。キッカケさえ掴めれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

池添騎手とのコンビでの第3弾がアーネストです。連闘で出走した前走は瞬発力勝負にはなりましたが、ピリッとした脚を見せることなく6着敗戦。また、連闘ながら時計を出しての出走でしたが、プラス6キロと太めが解消できませんでした。

今回が復帰後3走目になりますが、特に良くなったところもない様子。追い切りも坂路で上がり重点ですし、ラスト1ハロンの時計もうピリッとしません。アーネストなら12秒前半でまとめることが出来ると思います。また、コース追いではなく坂路中心の追い切りから、脚元が万全とは言えないのかもしれません。

来週、マイル戦がありますが、連闘を見越してか除外になることを想定してか距離の長い芝2000に使ってきました。直線が平坦なのは悪くないでしょうが、状態も上がってきていない状況では良いところを見せることなく、終わってしまうでしょう。ここは調教変わりのようなレースだと割り切って、ラストだけビシッと追ってきてもらいたいです。

« 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.237 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんは。
明日は頑張ってほしいけど、無事に走り切ってほしいと思います。なぜここでレース使うのか全くもって納得がいきません。こういう時は故障とかアクシデントが怖いので、そういうことだけはないようにしていただきたいですね。
ご指摘のように調教がわりのレートと割り切ったほうがいいかもしれませんね。

マタさん、こんばんは
アーネストはどうも良い頃の感じが戻ってきませんね。馬体が絞りきれずに重苦しいのかなあ。寒い時期は良くないかもしれませんね。

来週のマイル戦がベストだと思いますが、除外された場合を考えたら、使えるところに使っておこうかなという考えでしょうか。

しっかり目標を立てて、それに向けて追い切り・調教をどう組み立てていくか考えながら進めて欲しいですね。明日は距離も長いですし、前走からの前進はちょっと苦しいように思います。状態が上がっていない中で使うことで、怪我をしてしまうのはホント避けてもらいたいですね。

アーネストはここのところちょっと調子が上がってきませんね。
まずは怪我なく、次につながる競馬を期待しています。
寿Sといえば、去年リングが2着と惜しかったレースでしたね、思い出しました^^;
2頭とも上のクラスでも勝ち負けできていたので、なんとかどちらもこのクラスは勝ちあがってもらいたいです。

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
アーネストは前走は連闘と調教疲れがあった感じです。今日のレースはさすがに馬体が立派すぎました。それでもインでうまく脚をタメて、直線を迎えるまでは最高に乗ってくれたと思います。

ただ、そこからがアンラッキーでした。最内を突かずにアナバティックの外へ持ち出せていれば…。下がってきていた馬との進路が出来ただけに勿体なかったです。

今は馬体のダメージが少ないことを願うばかりです。出来るだけ我慢して乗る騎乗がアーネストには1番合っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 叩き3走目で状態・条件も良く、ここは勝ちたい1戦。☆ロードオブザリング | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.237 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ