最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 注目新馬紹介に登場。☆ロードアクレイム | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

2012年1月24日 (火)

シルクなお馬さん(2歳・出資馬)

Photo_3 シルク10-37(牡・池江寿)父ディープインパクト 母マチカネタマカズラ

ノーザンファーム空港在厩。馬房調整の目的で12月9日に天栄から移動し、ウォーキングマシンで調整中。「左トモの歩様が気になったが、幸い一過性のものでした。検査でも全く異常はなく、年明けから騎乗運動を再開します」と厩舎長。462キロ。

Photo_3 シルク10-29(牡・松永昌)父スペシャルウィーク 母シルクユニバーサル

ノーザンファーム空港在厩。馬房調整の目的で12月9日に天栄から移動し、トレッドミルでダク10分とウォーキングマシンの調整。飛節に小さなしこりが出来た為、ペースを落としているが、馬っぷりの良さは、やはり抜きん出ている。477キロ。

Photo_3 シルク10-38(牡・松田博)父ウォーエンブレム 母マミーズジュエリー

ノーザンファーム天栄在厩。坂路で週1本16~17秒の調整。調教担当者は「まだ体を持て余し気味ですが、その分変わり身は大きいと思います。気性が素直で乗りやすいということもありますが、乗った人はみんな褒めますね」とコメント。474キロ。

*12月31日現在(会報より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

会報が届き、明け2歳馬の近況が載っていたので紹介します。

ノーザンFの生産馬は早来牧場と空港牧場に分かれて育成中です。馬房調整ということですが、現役馬の休養などによる馬房の確保の為だと思うので、このまま北の大地で進められるのでしょう。

天栄から移動したノーザンF生産馬2頭は、ペースダウンしてしまっています。まあ、少し前の情報なので、1月になって運動を再開できていれば良いのですが…。馬っぷりはシルク10-29は相変わらず良いですね。シルク10-37はなかなか力強い立ち姿に感じます。どちらも早期デビューという馬ではないと思うので、しっかり不安箇所を解消して、徐々に進めて行ってもらえればと思います。

白老F生産馬のシルク10-38は天栄で育成中です。セン痛で減らしていた馬体もすっかり回復しています。調教のペースを上げていくと、うるさいところも出てくるかもしれませんが、父ウォーエンブレム産駒ながら素直な気性とのこと。こちらも早期デビュータイプではないと思うので、メリハリをつけた調教で大きな怪我だけは避けてもらいたいです。

« 注目新馬紹介に登場。☆ロードアクレイム | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ユニバーサルキング」カテゴリの記事

(引退)ジューヴルエール」カテゴリの記事

(引退)ウォースピリッツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 注目新馬紹介に登場。☆ロードアクレイム | トップページ | ロードなお馬さん(2歳・出資馬) »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ