最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 寒い時期は焦らずに…。★シルクメビウス | トップページ | 中5週で追い切り2本はちょっと手緩い気もしますが…。☆シルクフォーチュン »

2012年1月26日 (木)

今年の初戦で復活のきっかけを掴みたい…。☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

1月29日(日)京都・京都牝馬S(G3)・国際・牝馬限定・芝1600mに武豊Jで出走を予定しています。1月25日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで5ハロン61.3-47.3-35.3-12.3 6分所を馬なりに乗っています。短評は「動き硬い」でした。

○笹田調教師 「1月25日(水)はラストに軽く気合いを付けています。体調の変動が少なく、本当に手の掛からぬタイプ。帰厩後も予定通りに調整が進み、これで態勢は整ったと言えるでしょう。少し間隔は開いたものの、力を出せる仕上がり。適距離で改めて・・・の気持ちですね」

≪調教時計≫
12.01.25 助手 栗東P良 61.3 47.3 35.3 12.3(6) 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【京都牝馬S】栗東レポート~レディアルバローザ

●笹田和秀調教師

「エリザベス女王杯のあと、リフレッシュ放牧に出して、年末に入厩して調教期間を長めに取りました。もともと転厩前からレース数を多く使い、ハードに仕上げられていたので、追い切りの本数を多くしようと早めに入厩させました。

今朝のポリトラックでの動きもいつも通りいい動きで、力を出せる状態になったと思います。この寒さでも元気一杯、去年夏の夏負けの影響はないですね。

1600mでもいい結果を残している馬。ポイントは馬場状態ですね。良馬場でやれれば、力を出せると思います。昨春もGIで善戦したように、今年春に控えるGIを目指して、ここでいい結果を残してもらいたいです」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レディアルバローザ(牝5、笹田)に好気配が漂う。前走のエリザベス女王杯こそ17着に敗れたが、今回の1600メートル戦は昨春のヴィクトリアM3着など実績を残す距離。昨年末からの乗り込みも豊富で、この日はポリトラックで5ハロン61秒3-12秒3と軽快に動いた。笹田師は「いつも通りの動きだったし、力を出せる状態。再びG1を目指す上でいい結果を出したい」と期待していた。(日刊スポーツ・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

近2走が特に見せ場がなかったアルバローザ。馬場を気にしたなど悪い材料が重なりましたが、アルバローザ自身に走ることに対する前向きさもなくなっていたのではないかと思います。

個人的には、もう少ししっかり休ませたかったという立場ですが、2ヶ月半の休養でどこまでリフレッシュできているか。稽古の本数は重ねていますが、追い切りの模様を確認しましたが、回転の利いたフットワークですが、アルバローザ自身に躍動感がもう1つ欠けるのかなあという印象です。競馬ブックの短評で「動き硬い」というジャッジのように、幾分、急仕上げじゃないでしょうか。実績は上位ですが、ちょっと不安を感じる臨戦態勢です。レースまでの短期間で変わってくることを願っています。

« 寒い時期は焦らずに…。★シルクメビウス | トップページ | 中5週で追い切り2本はちょっと手緩い気もしますが…。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

レディアルバローザは前2走はらしさを出せなかったですが、ここから巻き返してヴィクトリアマイルを目標に頑張って欲しいですね~☆

ボビー777さん、こちらにもありがとうございます。
アルバローザはリフレッシュでどこまでレースに向かう気持ちが戻ってきているかどうかだと思います。馬体は少し大きくなっているかもしれません。

今週の稽古はサラッと追われましたが、いつもはラスト1ハロンを11秒台で走ってくる馬なので、幾分物足りない印象があります。ただ、非常に賢い馬なので気持ちが戻っていれば、頑張ってくれると期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒い時期は焦らずに…。★シルクメビウス | トップページ | 中5週で追い切り2本はちょっと手緩い気もしますが…。☆シルクフォーチュン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ