2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.218 | トップページ | 大外枠を克服して手応え良く直線を迎えるも、勝ち馬を捕らえきれずに2着惜敗。☆シルクキングリー »

2012年1月 8日 (日)

クラス慣れ必要も、久々ながら動きは悪くありません。☆ロードハリアー

Photo_6 ロードハリアー(牡・浅見)父ジャングルポケット 母オーブリエチア

1月9日(月)中山8R・4歳上1000万下・混合・ダート1200mに三浦騎手56kgで出走します。1月5日(木)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.7-38.3-25.4-12.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。発走は13時40分です。

○浅見調教助手 「帰厩後は順調に乗り込めており、1月5日(木)も予定通りに追い切りを消化。上々のタイムが出ているように、立て直し効果は十分だと思います。相手関係に恵まれそうなのに加え、札幌で勝利に導いてくれた三浦騎手が乗れそう。今週の中山で使いましょう」

≪調教時計≫
11.12.22 助手 栗東坂良1回 59.4 ---- ---- ----  馬なり余力
11.12.30 田中健 栗CW良 80.6 64.7 50.5 37.5 12.1(9) 一杯に追う ザゲームイズオン(3歳未勝利)一杯の外3秒7追走3F併0秒1先着
12.01.05 助手 栗東坂稍1回 53.7 38.3 25.4 12.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中山3日目(1月9日)
8R 4歳上1000万下
サラ ダート1200メートル(右)
4歳上1000万下、混合、指定、定量 発走13:40
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手 調教師
1 1 ウエストハーバー 牡4 56.0 C・ルメール
1 2 ミッキーシュタルク 牡6 54.0 西村太一
2 3 ストロングロビン 牡6 57.0 丸田恭介
2 4 ヴォトレメイヤー セ4 56.0 中舘英二
3 5 オヤシオ 牡4 56.0 柴田大知
3 6 ラヴリードリーム 牝6 55.0 木幡初広
4 7 シセイオウジ 牡5 57.0 田中勝春
4 8 コスモパイレット 牡6 57.0 丹内祐次
5 9 ガリレオシチー 牡6 57.0 江田照男 
5 10 サトノデートナ 牡4 56.0 蛯名正義 
6 11 ロードハリアー 牡4 56.0 三浦皇成
6 12 メジロオマリー 牡7 57.0 田中博康
7 13 ヤマニンパピオネ 牝4 54.0 柴山雄一
7 14 キンショーユウジャ 牡4 56.0 勝浦正樹
8 15 スモールキング 牡4 56.0 柴田善臣
8 16 トレボーネ セ4 56.0 丸山元気

○浅見助手 「もう少しクラス慣れは必要かもしれないけど、ササ針をして立て直した効果があれば」(馬三郎より)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

昇級戦となった前走は、直前の雨もあって、あまり見どころなくレースを終えたロードハリアー。その後、宇治田原優駿STにて立て直されることとなりました。

栗東に戻ってくるのはエストレーラよりも遅かったですが、宇治田原優駿STで乗り込みは豊富で、実際に戻ってきてからの動きも軽い騎手が乗っていますが、悪くはありません。久々でも軽快な動きを見せてくれていると思います。

キャリア豊富なハリアーですが、今回は初めての長距離輸送の競馬。前走で馬体も減っていましたし、出来れば10キロ近くのプラス体重が理想的。そこまで馬体を維持できているかも大きなポイントかなと思います。あとは、直線の坂も鍵でしょうが、こちらは辛抱してくれるのではないかなと。芝地点のスタートも良い方に向いてくれるでしょう。パワーを要する馬場も悪くはないと思います。

今回は好騎乗で2勝目をプレゼントしてくれた三浦Jとのコンビ。勝ち負けまでは厳しくても、何か今後に繋がる走りを見せてもらえればと願っています。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.218 | トップページ | 大外枠を克服して手応え良く直線を迎えるも、勝ち馬を捕らえきれずに2着惜敗。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードハリアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.218 | トップページ | 大外枠を克服して手応え良く直線を迎えるも、勝ち馬を捕らえきれずに2着惜敗。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ