2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 3走目でレース内容が良化。好位からしっかり脚を伸ばして2着確保。☆シルクキングリー | トップページ | 新たに1頭出資しました。 »

2011年12月24日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.234

(中山10R)有馬記念(G1)

◎オルフェーヴル、○ブエナビスタ、▲トーセンジョウダン、△ヴィクトワールピサ、×トゥザグローリー、×エイシンフラッシュ

初めての古馬対戦となりますが、三冠を達成しながら、まだまだ進化しているオルフェーヴルに敬意を払って本命に。中山芝2500向きではないですが、一瞬に引き離す瞬発力が何とも魅力。今なら折り合いもついてくれるでしょうから、スムーズに4角まで回ってこれれば。稽古は併せた相手を威嚇するような迫力でした。

対抗は再内枠がどう出るかですが、女王ブエナビスタ。ジャパンカップ時の良いデキを維持していますし、安定感は随一。3度目の正直で有馬記念を制して、引退式の舞台に花を添えて欲しいという気持ちも。

秋の充実が光るのがトーセンジョウダン。中山コースも得意ですし、器用に立ち回る機動力があります。十分勝ち負けに持ち込める力を秘めていますが、秋2走の激走の疲れがここで出ないか心配な面も。フットワーク自体は軽快でしたが、稽古は手控え気味ではあります。

ドバイWCの覇者で昨年の有馬記念の勝ち馬ヴィクトワールピサ。久々のジャパンCは良いところがありませんでしたが、そう無理もしていません。今度はビシッと稽古もやって、陣営の意欲も十分。中山コースは全勝ですし、昨年のような形に持ち込みたいと考えているかと。今度は警戒は必要。

あとは、秋2走の凡走で人気を落としている2頭を押さえます。トゥザグローリーは前走が案外でしたが、昨年もあわやの3着と力は十分。東京コースから替わるのは良いでしょうし、通用する力は十分持ち合わせています。エイシンフラッシュは良い枠に入ったと思います。宝塚記念でも3着と頑張りましたし、うまく一瞬の切れ味をルメールが引き出せれば。人気も落としていますし、少し押さえたいです。

アーネストリーは右回り・小回りで反撃態勢ですが、阪神なら買いたいですが、関東圏への輸送をどう辛抱できるか課題もあります。そこが気になって切りました。

« 3走目でレース内容が良化。好位からしっかり脚を伸ばして2着確保。☆シルクキングリー | トップページ | 新たに1頭出資しました。 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3走目でレース内容が良化。好位からしっかり脚を伸ばして2着確保。☆シルクキングリー | トップページ | 新たに1頭出資しました。 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ