2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デキは微妙も、スタートでのロスを最小限に追走できれば勝機十分。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.215 »

2011年12月18日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.232

(中山11R)朝日杯フューチュリティS(G1)

☆マイネルロブスト
☆ショウナンラムジ
☆ダローネガ
☆ローレルブレッド
☆アルフレード
☆ハクサンムーン

傑出馬不在の難解なレース。一応、上記6頭のボックスをメリハリをつけて。

マイネルロブスト…前回は崩れましたが、右回りで反撃。距離短縮も好都合。混戦向きの立ち回りの巧さがありますし、今度は良いところ。

ショウナンラムジ…荒削りですが、スケールの大きさならこのメンバーでもトップ級。嵌まれば負かすだけの脚は持っています。枠も真ん中の偶数枠と良いところが当たりましたし、岩田Jの手腕に期待。

ダローネガ…大外枠は課題ですが、ゲートが最後なのは悪くないかと。追い切りも単走ながら、まっすぐ駆け上がって成長を感じます。また、前走で脚質の幅を感じたので、安定感ならこの馬でしょう。離れたところからスパッと切れる馬には分が悪いかと思いますが、ゴール前での根性比べになれば。

ローレルブレッド…ちょっと穴人気しすぎの感はありますが、前走は時計&内容ともに優秀。少しズブさがある馬なのでこの内枠がアダとならなければ良いのですが…。サムライハート産駒ながら早くに満口になっていた馬ですし、ここでどこまでやれるか注目したいです。

アルフレード…終わってみれば強かったという結果になるかもしれません。ただ、2走がSペースでの競馬。稽古の動きから脚力は相当だと思いますが、揉まれる位置取りになって、抜けてくることが出来るか…。このメンバーで距離2000なら大本命かなと思います。

ハクサンムーン…キャリア1戦は厳しいですが、馬は非常に能力の高い馬。競り掛けてくる馬もいないですし、気分良く先行すれば簡単に止まらない恐れも。

« デキは微妙も、スタートでのロスを最小限に追走できれば勝機十分。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.215 »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デキは微妙も、スタートでのロスを最小限に追走できれば勝機十分。☆シルクフォーチュン | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.215 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ