最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.214 | トップページ | 結果云々よりも、今回は好位で競馬をすることが出来るかどうか…。☆オレンジブルーム »

2011年12月17日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.231

(阪神11R)阪神カップ(G2)

◎リディル、○サンカルロ、▲リアルインパクト、△ワンカラット、×ガルボ、×オセアニアボス、×マルセリーナ

マイルCSで人気を分けた2頭が、どう挽回するのか注目したいレース。ただ、枠が最内と大外に分かれ、両極端なレースに。

リディルは再度外枠へ。折り合いをつけることが出来るかが鍵になってきます。このあたりは母親譲りでしょうね。1ハロン短縮で何とか踏ん張れないかなと。ゲートをあまり出して行かないなど工夫も欲しいところ。仮にここでも折り合いを欠くようだと、スプリント路線も視野に入れないとダメかも。却って、新境地になるかもしれませんが…。

対抗は阪神芝1400で実績のあるサンカルロ。前走は前が有利な決着の中、4着でも力のあるところは十分示したと思います。ここも堅実な差しが期待できますし、流れが向けば、差し切りのシーンも。

マイルCSは構えすぎて5着に終わったリアルインパクト。福永騎手のイメージと実際は少し違っていたんだと思います。2度目の騎乗で、この枠ですし、今回は早めに抜け出しを図れる好位からの競馬になるでしょう。ここでどういうレースが出来るかが、来年に向けて大きな試金石になるかと思います。ここで結果を出すと、ドバイ挑戦も視野に入ってきそうですが、個人的にはフェブラリーSに使ったら、どうかなという興味があります。

穴っぽいところなら、復帰後の充実が光るワンカラット。前走は馬体が更に増えている中での3着だったので、実績馬の復活を感じます。相手は揃っていますが、この条件も大丈夫ですし、引き続き警戒は必要かと。

あとは、1400で実績を残すガルボとオセアニアボス。詰めの甘さは残しますが、展開1つで馬券圏内も十分ありかと。マルセリーナは秋3戦目。馬体が絞れつつ動けるようになってきましたし、マイル前後がベスト。ここは少し前めで脚をタメる競馬が出来れば。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.214 | トップページ | 結果云々よりも、今回は好位で競馬をすることが出来るかどうか…。☆オレンジブルーム »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.214 | トップページ | 結果云々よりも、今回は好位で競馬をすることが出来るかどうか…。☆オレンジブルーム »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ