2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.212 | トップページ | ひと叩きして良化を示す3着。次こそ本来の姿を…。☆ロードオブザリング »

2011年12月 4日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.228

(阪神11R)ジャパンカップダート(G1)

◎エスポワールシチー、○テスタマッタ、▲トランセンド、△ミラクルレジェンド、×ワンダーアキュート、×ダノンカモン、★バーディバーディ

天候の影響もなく力勝負の良馬場対決で、俄然面白さを増してきた今年のジャパンカップダート。トランセンドの大外枠は揉まれこまないと考えれば、良い材料ですが、外々を回されるようだと最後に甘さが出るかもしれません。鞍上の藤田Jは、フェブラリーSの日同様に、メイン1鞍の騎乗でここに集中します。

勝負の鍵となるのが、何と言っても展開。逃げ有力なのが、ここまで先手を奪って結果を出してきているトウショウフリーク。外枠でもこの形に拘るのではないかと思います。あとは、内枠のラヴェリータ。少し他馬を気にするところがあるので、ゲートを五分に出れば、先手を主張する形に出るかもしれません。それらの馬を見ながら、エスポワールシチーとトランセンドが追走。好位でタメの利く競馬が出来る点を考えると、エスポワールシチーが優位と見ます。トランセンドも強い馬ですが、本調子近くまでデキが戻れば、エスポワールシチーの地力が上だと見ます。

2強決着が有力かもしれませんが、ペースとしては平均よりも速い流れが有力。最後に末脚がしっかりしている馬が、展開に乗じて突っ込んでくる可能性は高いかと見ます。そう考えると浮上するのが、私の愛馬メビウスが痛い目に合っているもう1頭、テスタマッタです。ここで注目したいのが58キロを背負って快勝したマーチS。時計も優秀ですし、力差を見せる快勝でした。阪神コースとも相性が良いですし、折り合いをつけやすい内枠に入ったのも魅力。何とかスタートを五分近い状態で出てくれればと。

トランセンドは3番手評価ですが、上位2頭を買いたいからこういう順番になっただけです。控える競馬も可能ですが、外々を回されることが最後に応えてくるのではないかなと…。ダノンカモン、ワンダーアキュートあたりが勝負どころからプレッシャーを掛けてくるでしょう。それでも連覇を達成できれば、王者の証かと。

ミラクルレジェンドは牡馬相手は厳しいですが、距離実績と展開に乗じて、どこまでやれるかなと。時計の裏付けがあるのも魅力。まあ、牡馬を負かすような女傑・名牝までのイメージは沸かないのも本音ですが…。

あとは、前を追いかけて失速の可能性もありますが、前が踏ん張れる流れになれば、ワンダーアキュート、ダノンカモンの差し込みも。前者は叩き良化型で阪神巧者。大レースを制するほどの底力に欠ける印象も、直線でもうひと伸び利けば。後者は南部杯が示すように、大きなところを制する力は持ち合わせています。あとは詰めの甘さ。そう考えると、距離延長は不利ですが、右回りでひと押しを。

不気味さがあるのが、バーディバーディ。ジャパンカップダート、フェブラリーSでもあわやの場面を演出しています。叩きつつ上昇をしていますし、外国人騎手起用でひと伸び利けば。スタート五分に出れば、馬券圏内に絡んでも不思議ないと思います。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.212 | トップページ | ひと叩きして良化を示す3着。次こそ本来の姿を…。☆ロードオブザリング »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.212 | トップページ | ひと叩きして良化を示す3着。次こそ本来の姿を…。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ