2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

出資馬一覧

最近のコメント

« 新星誕生 | トップページ | さすが三冠馬 »

2011年12月26日 (月)

様子見なお馬さん(シルク)

Photo_3 シルク10-21(牡・山内)父ジャングルポケット 母アーモンドパサー

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
163.0    181.0     21.0     492

ヤマダステーブル在厩。調教が進んでいる組の1頭だが、馬体にグングン迫力を増し、随分と男馬らしくなって来た。スタッフも手応えを感じており、素質の高さは間違いなし。

Photo_3 シルク10-31(牡・松田博)父ディープインパクト 母スペリオルパール

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
158.0    182.0    20.5      462

ノーザンF天栄在厩。しなやかな筋肉、ワンランク上の乗り味は、これこそ走る馬の特徴だ。まだ周囲に気を取られる事もあるが、父の仔としては馬格も十分で、大いに楽しみ。

Photo_3 シルク10-5(牡・栗田博)父デュランダル 母デローベ

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
159.5    183.0    20.5      491

ノーザンF天栄在厩。幅があり重厚感に富む馬体は、カイ食いの良さの証し。まだおっとりしているが、強い調教に耐えうる頑強さがあり、前進気勢が出始めるのも時間の問題だ。

Photo_3 シルク10-51(牝・藤原英)父ディープインパクト 母リードストーリー

体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
155.0    179.0    19.5      410

ノーザンF天栄在厩。徐々に大きくなり、ようやく素質に見合う体に近付いて来た。脚捌きが軽快で、加速する時の反応も抜群。物覚えの早さも走る馬に共通する大事な要素だ。

Photo_3 シルク10-23

Photo_3 シルク10-49

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マミーズジュエリーの出資で2010生まれ世代は3頭となりましたが、あと2頭ほど出資を考えています。今後は残口を見比べながら判断していくことになってくると思います。

シルク10-21は、牡馬らしい逞しさが目立ちます。順調に成長して行っていると思います。動画の更新が遅れているので、どういう走りか見てみたいです。価格も手頃ですし、有力候補ですが、山内厩舎となると故障がついてきそうなのが悩みどころです。

シルク10-31は、動画ではちょっと若さを見せていましたが、動きも良かったと思います。素軽いというよりは力強いタイプかなと。血統的にもダートへの適性もあると思いますし、レースに使う条件の選択肢は多いのは悪くないと思います。あとは、父ディープインパクト、母系、厩舎が既に出資している3頭と重なってくるのが…。

関東馬ならシルク10-5と引き続き、思っています。踏み込みも深い馬ですし、丈夫なら息の長い活躍を見込めるかと。芝・ダート共に走れると思います。1口向きな馬でしょう。

牝馬ならベタですがシルク10-51。非力感はついてきますが、この馬なりにバランス良さは保っていると思います。厩舎は待たされますが、入ればしっかりやってくれるので、個人的には好きです。

あと、牡馬なら気性的に難はありそうですが、シルク10-23は馬体&動きは悪くないと思います。ノーザンとの関係を考えると、石坂厩舎は良いでしょうし。ダートの方が良いとは思いますが、化ける可能性も。あまり売れていないのでじっくり様子見したいです。

牝馬は10-51も含めて出資する可能性は低いのですが、お安いところで面白いなら、シルク10-49でしょうか。牝馬で気の難しさはありますが、走りっぷりは力強かったです。

« 新星誕生 | トップページ | さすが三冠馬 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

募集馬【シルク&ロード】」カテゴリの記事

コメント

あはは、様子見のお馬さん、まだまだ多いですね。
こうして候補の時は焼魚定食さんと好みが似ているのにいざ出資したら成績が雲泥の差となってしまいます(汗)

私も上2頭は候補です。
気になるのはアーモンドパサーは、過去4頭もジャンポケに出資してさっぱりだったこと。
DVを受けている(笑)山内厩舎ってこと。
馬は好みですし、数走ってくれそうな印象がしています。

スペリオルパールは1にも2にも体質でしょうか。
サンデーの姉の惨状を見ているし、初仔のあとは流産や死産が続いたそうですがその影響もあるようです。
値段も社台ならディープ仔はよければ10万円は必ずつけてくるのでこの値段の安さは・・・・
それでも私はいい馬って思うんですけどね。

デローベは募集DVDを見て、目に留まった馬でした。
デュランダル牡馬で走っている馬を知らないのと、母高齢で切りました。
厩舎も社台の馬がいい馬を入れる厩舎ではないので・・・・
でも丈夫なら2つ3つは勝って走ってくれそうですね^^

牝馬はもう痛い目に合い過ぎたので、今回はまったく動画も見ないようにして出資は控える予定です^^;
見たが最後情が移って出資しちゃいますので。。

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。多くても5頭以内には押さえたいとは思っています。

アーモンドパサーは価格も手頃ながら、山内厩舎に入る馬では久々に中・長距離を狙える本格派なのかなという印象です。走っている様子を早く確認したいです。ただ、ちょっと前の繋ぎの感じから、故障は怖いですね。

スペリオルパールへ出資するなら、他の追加は少なくなると思います。ディープ牡馬でこの価格は悩ましいですね。外見上は逞しいのですが、うまく調整が進んでいくかですね。

デローベはコツコツ頑張ってくれるとは思います。更新された動画ではなかなか判別がつかないのですが、これからの成長具合と他馬との兼ね合いになると思います。基本は関西馬からの出資を考えているので。息子さんは社台から色々試されている状況なのかな。

シルクの牝馬は危なっかしいですが、リードストーリーはじっくり様子見が出来そうです。ただ、昨日デビューした半兄は案外な走りではありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新星誕生 | トップページ | さすが三冠馬 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ