2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・入厩馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・笹田厩舎) »

2011年12月21日 (水)

シルクなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_4 シルクヴェリタス

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mと坂路1~2本の調教を付けられています。調教担当者は「先週も馬体を戻しながらですが、調教の具合としては悪くありません。だいぶ乗り込み量もこなしてきたし、もう少しパワーアップすれば、変わってきそうな雰囲気ですけどね」と話しています。(12/19近況)

Photo_4 シルクベルジュール

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mの調教を付けられています。調教担当者は「先週から騎乗を再開しており、軽めのキャンターで様子を見ています。まだ無理は出来ませんので、焦らずじっくりやっていきます」と話しています。(12/19近況)

Photo_4 シルクドリーマー

福島県・ノーザンファーム天栄で調整中です。ウォーキングマシンの運動60分と角馬場でウォーミングアップした後、周回コースでキャンター2,400mと坂路1~2本の調教を付けられています。調教担当者は「徐々にペースを上げ、この中間から坂路で15-15の調教を始めました。競馬を使っている馬ですから、これ位は楽に動いてくれますが、気性面には注意して進めているので、オーバーワークにならないように気を付けています」と話しています。(12/19近況)

Photo_4 シルクラングレー

石川県・吉澤ステーブルで調整中です。ウォーキングマシンの運動60分行った後、本馬場でダク1,200mとキャンター2,000m、坂路1本の調教を付けられています。牧場長は「順調です。気性が良いので、とても扱い易いですね。脚元に関しては、この後に熱感を持ったりすれば別ですが、現状は調教に支障無いので、このまま進めて行けそうです。ゲートも併せて進めて行きます」と話しています。(12/19近況)

Photo_4 シルクラムパンチ

右前脚膝部分の剥離骨折が判明した為、骨片除去手術を行うと、15日に西山牧場江戸崎分場へ放牧されました。術後に詳しい検査を行った結果、全治6ヶ月以上の診断を受けています。現在経過を確認しておりますが、順調な回復を想定しても夏競馬以降のデビューとなること、右前脚には8月にもトウ骨骨膜炎を発症していること。これらのことを考慮に入れて、今後の進め方について検討に入っています。(12/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬体を戻しながらというのが気になりますが、ヴェリタスはひとまず順調に乗り込み中です。長めを乗り込んで馬体にボリュームが出てきてもらいたいです。

ベルジュールはコースでの運動を再開しました。ただ、状態に変化がないので、様子見というのが実情です。良い方に向かってくれることを願うばかりです。

ドリーマーは動きに関しては悪くないようです。ただ、天栄に行ってから、煩いところが出て来ているように思うので、そこがちょっと気掛かりです。

ラングレーは素直な気性というのは良い材料です。これからピッチを上げていくと思いますが、脚元のケアは念入りにお願いしたいです。

ラムパンチは連続の右前脚の故障だけに…。大型馬で、傷めた箇所は弱くなっているでしょうから、3度目の故障も十分考えられます。やはりデビューは難しいかな…。

« シルクなお馬さん(2歳・入厩馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・笹田厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクヴェリタス」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

(引退)シルクベルジュール」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

(引退)シルクラムパンチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・入厩馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牡馬・笹田厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ