2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上の指示に反抗しながらの追走では…。★オレンジブルーム | トップページ | 終いは伸びてくるも、勝ち負けのところには届かず…。☆シルクフォーチュン »

2011年12月19日 (月)

連闘で臨むも前走と同じく6着に敗れる。★シルクアーネスト

Photo_13 シルクアーネスト(牡・池添)父グラスワンダー 母ティアドロップス

阪神10R 逆瀬川S(混)(芝1800m) 6着[4番人気]

藤田騎手「スローでも掛かるところは無かったし、道中は良い感じで追走出来ていたのに、いざ追い出しても、反応がもう一つだったね」

調教助手「ペースが思った以上に遅かったのが影響したね。終いはもう少し伸びるかと思ったけど、もう一つだったね。この次は、もっと動ける様になると思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

道中はコースロスなく立ち回っていた。直線では外に持ち出していたが、ピリッとした脚は使えずじまい。(B誌)

中団のインを追走。直線は馬場の真ん中へ進路を取ったが、上がりの速い展開では持ち味が生きない。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

連闘で臨んだアーネストですが、プラス6キロでの出走。連闘ながら中間に3本も時計になるところを乗っていたのに増えていたのはビックリしました。食欲もあるのでしょうが、引き運動等も含めて、日々の運動も少ない厩舎なんでしょうね。

パドックでは立派に映る馬体でしたが、活気は十分でした。レースでは出たなりの位置での競馬。内々で脚をタメながらの追走だったと思います。ただ、3~4角での反応が今イチで、直線を迎える時には後ろから6番手くらいに。Sペースの瞬発力勝負になったので、それなりの脚を使っているとは言え、順位を押し上げることが出来ませんでした。

敗因は陣営のコメントが出てから、加筆したいと思いますが、直線の最後の坂も影響しているのかなと思いますし、小回りの芝1800なら我慢できますが、2つのコーナーを回る地力を求められる芝1800では距離も微妙に長いと思います。

相手は強化されていたとは言え、6着→6着と順位を押し上げることが出来ませんでした。この結果を受けて、次走以降で出走条件を見直してくるのかなど、厩舎スタッフの判断を見守りたいと思います。

(追記)

具体的な敗因は分からないようですが、競馬ブックのコメントでは「連闘の影響もあったのでは?」と藤田Jの談が乗っています。やはり連闘ながら太目が解消しないということで、3本も時計になるところを乗った影響は大きいのではと感じます。まあ、レースの流れもこの馬には不向きでした。

« 鞍上の指示に反抗しながらの追走では…。★オレンジブルーム | トップページ | 終いは伸びてくるも、勝ち負けのところには届かず…。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアーネスト」カテゴリの記事

コメント

アーネストせっかく連闘で挑んだのに残念でした。
パドックの気配や馬体を見てこれは勝ち負けか、と思ったのですが・・
コースや距離が微妙だったのかもしれませんね。

ただ以前の印象よりちょっとストライドが小さくなってきたように思いました。
夏場の方がいい動きしていたように思うんですよね。気のせいかな。。。

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
アーネストは見た目は非常に良く見せたと思うのですが、レースに行ってピリッとしたところが見れませんでした。連闘ながら意欲的に時計を出したことで、目に見えない疲れもあったのかと思います。また、スローの瞬発力勝負ではさすがに苦しかったんでしょう。

連続で掲示板を外したので、うまく立て直すことが出来るか、心配です。デキも良かった頃に戻っていないのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上の指示に反抗しながらの追走では…。★オレンジブルーム | トップページ | 終いは伸びてくるも、勝ち負けのところには届かず…。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ