最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 右前脚ヒザ骨折が判明…。★シルクラムパンチ | トップページ | 15-15の調教へ移行。来週の検疫に申し込む予定。☆ロードハリケーン »

2011年12月 1日 (木)

本日、宇治田原優駿ステーブルに移動しました。☆シルクメビウス

Photo_4 シルクメビウス(牡・領家)父ステイゴールド 母チャンネルワン

石川県・小松トレーニングセンターで調整中です。ウォーキングマシンの運動を30分、角馬場と本馬場で常歩を行った後、本馬場でダク1,200mの調教を付けられています。牧場長は「こちらではダクまでですが、ダクを乗り出した後も脚元は変わりありません。ただ、引き続き注意は必要だと思いますし、一気に進めて行けるとは思いませんが、ここまで回復しましたし、このまま進めて行ければと思います」と話しており、確認した調教師の指示で、1日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動する予定になりました。(11/30近況)

⇒1日に京都府・宇治田原優駿ステーブルへ移動しました。(最新情報より)

*画像は昨年のJCダートのパドックのものです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

小松トレーニングセンターで調整されていたメビウスですが、脚元の状態も良いので、本格的な乗り運動を再開するために、本日、宇治田原優駿ステーブルに移動しました。

しかしながら、ようやく人を乗せて動かせるようになった現状です。馬体も緩んでいるでしょうし、遅いペースからコツコツと乗り進めて行かねばなりません。宇治田原への移動は大きな前進ですが、ここからはより慎重に、しっかりケアを施しながら、1つ1つ段階をクリアして行くことが大事です。

JCダートの週に、良い進展があったのは何かの因縁です。一昨年はエスポワールシチーに敗れ、昨年はトランセンドに敗れました。その2頭が今年は雌雄を決す対決。このレースに名前がないのは、やはり寂しいものです。来年はもう一度、この舞台を目指せるような姿になってきてほしいと強く思います。

« 右前脚ヒザ骨折が判明…。★シルクラムパンチ | トップページ | 15-15の調教へ移行。来週の検疫に申し込む予定。☆ロードハリケーン »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクメビウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 右前脚ヒザ骨折が判明…。★シルクラムパンチ | トップページ | 15-15の調教へ移行。来週の検疫に申し込む予定。☆ロードハリケーン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ