2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト | トップページ | 強豪揃いのメイクデビュー戦。まずは無事にレースを経験してから。☆シルクキングリー »

2011年11月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.221

(京都11R)ファンタジーS(G3)

◎ファインチョイス、○タガノミュルザンヌ、▲エイシンキンチェム、△アンチュラス、×ゴールデンムーン、×ヒーラ

函館2歳S以来となりますが、ここはファインチョイスの完成度の高さを支持。デビュー2走の内容が秀逸ですし、一息入った後、栗東に戻ってきてからの動きも良好です。右手前で走るのが好きなようで、内にモタれる心配はありますが、そこは岩田Jがうまく御してくれるでしょう。

対抗はデビュー戦の末脚が光ったタガノミュルザンヌ。稽古は目立っていませんでしたが、芝の実戦に行って、素軽い良い瞬発力を披露してくれました。キャリアは浅いですが、外めの揉まれない位置で脚をタメて、直線に賭けてもらいたいです。鞍上のアンカツJとは手が合うと思います。

2戦2勝のエイシンキンチェム。品のある馬体は惚れ惚れします。ただ、前走が少し物足りない勝ちっぷり。京都の外回りでのこの1戦が真価を問う1戦になってくると思います。

アンチュラスは素質を秘めるもまだまだ若さが残る現状。それでも最終追い切りではビシッと意欲的に負荷を掛けられました。1戦ごとに良くなるタイプだと思うので、ここでも相手なりに走ってくれそう。

ゴールデンムーンはデビュー戦の勝ちっぷりが光ります。前走もきっちりと確かな末脚を披露してくれました。今度は外回りコースに変わって、より良さが生きる筈。ここでも好勝負。

ヒーラは距離が忙しいかもしれませんが、北海道の2戦は見どころあり。前走は一旦は先頭を窺うシーンもありました。ここは外枠ですし、差しに構える競馬かと。展開が向けば、1発あっても。

« 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト | トップページ | 強豪揃いのメイクデビュー戦。まずは無事にレースを経験してから。☆シルクキングリー »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 意欲的な調整続くも、帰厩のメドは立たず…。☆シルクアーネスト | トップページ | 強豪揃いのメイクデビュー戦。まずは無事にレースを経験してから。☆シルクキングリー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ