最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 久々で古馬と初対戦。条件は楽ではないも、性能の違いを見せて欲しい。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.222 »

2011年11月 6日 (日)

エリザベス女王杯に向けて。☆レディアルバローザ

Photo_2 レディアルバローザ(牝・笹田)父キングカメハメハ 母ワンフォーローズ

<攻め気配>

走りやすいポリトラックとはいえ、軽快な動きで楽々と5F60秒7の好時計。活気があり、まだ硬さも見られない。馬体もフックラとしてデキ落ちの心配は皆無。

<厩舎レポ>

笹田師 「前走は直線で不利があり、そこから盛り返せなかった。レース後も順調で、1週間前にはG1へ向けてビッシリ仕上げる意味で速いところをやって動きも良かった。折り合いのつく馬で距離は心配していないから、スムーズな競馬で力を出し切れれば春の内容からチャンスはあると思う」

※競馬ブックのサイトより
※画像は、ロードでご一緒のうりぼ~さんより頂きました。ありがとうございます。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いよいよエリザベス女王杯が近づいてきましたが、アルバローザは良い状態を維持して、出走することが出来そうです。

折り合いをつけて後ろから競馬を進めれば、距離はなんとかこなすとは思います。ただ、本領発揮する場としては、距離は長すぎでしょう。距離損をなるべく減らして、乗ってもらえればと思います。

鞍上に関しては、レーヴディソールが自重すれば福永Jでしょうが、出走に踏み切れば、おそらく武豊Jに落ち着くのではないかと思います。G1で武豊Jが乗ってくれるというのも、それだけでも凄いことではありますね。

昔はG1で距離の長い馬に関しては、最後方から進めて、最後に賭ける競馬が見られました。個人的にはそのくらいのイメージでタメて行ってもらいたいです。がっぷり四つでは苦しいので、変化をつけた騎乗を期待です。

« 久々で古馬と初対戦。条件は楽ではないも、性能の違いを見せて欲しい。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.222 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)レディアルバローザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々で古馬と初対戦。条件は楽ではないも、性能の違いを見せて欲しい。☆ロードカナロア | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.222 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ